福岡のトータルサポートハローでは発達障がいの方やグレーゾーンの方々が相談に来られます。みんなが悩んで解決したことなどを綴っています。2017年4月よりトータルサポートハローに移行(support-hello.com)


by forza-passo-71
カレンダー

問題文は難しい

算数の問題です。

「次の問題をときましょう」
「下の問題をときましょう」
「以下の問題に答えなさい」

こんな問題が難しい子がいます。

「次とは何の次なの?」
「下とは何の下なの?」
「以下って言われても何の以下なの?」

ここで止まってしまうんです。
考え込んでしまうんです。
止まって考えている子どもさんはどう見えるか?

やる気がない
ぼ~としている

いいえ違うんです考えているんです
ことばに躓いてしまうんです

いってくれればわかるのですが言わない子も多いのです
怒られなれているから言わないほうがいいと思っている子もいます

抽象的な言葉や意味をある程度で理解することがむずかしいのです
こんな感じ・・で理解できたら楽なんでしょうけど
突き詰めてしまうんでしょうね

わからないことや困っていることは教えてください
そうしたら解決する方法や意味を教えてあげることができます

そして「教えて」といえるような雰囲気を作りましょう
のんびりしていたりやる気がないように見えても理由があるのかもしれない
ひとまず教えてくれれば考えていることがわかりますから
話せる環境つくりをしましょうね

伝われば解決しますよ



にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-09-20 21:16 | 学習 | Trackback | Comments(0)
あるお母さんから「深刻なんです・・・」と相談がありました。
このご家族は4人家族
上のお子さんに少し特性があります。
家族で話をしているとすぐに会話に参加してくるがとんちんかんな会話になる
誕生日のケーキの話をしていたのに話に割って入ってきてチョコレートの起源の話をし始める
勉強がわからなくて質問をしていると全く関係ない雑学の話から始まって本題にたどり着かない
兄弟児さんは楽しくお母さんと話をしたいのにすぐに会話がそれたり違う方向に
いつも会話の最後は「お母さんもういいよ・・・」と兄弟はひくことに

あるとき作文にご兄弟がこのようなことを書いていたようです。

空気の読めない人と話すのはとっても疲れます。
本人はいたって楽しそうなところも疲れます。
でも空気の読めない人が悪いわけでもないのだと思います。
だからその人が悪いわけでもないので我慢するしかないんだと思います。
疲れるけど仕方がないことです。
僕と同じようにお母さんは疲れているのであまり話しかけないようにしようと思います。

この作文はこたえますね。
どうしていいかわからなくなりますよね。
深刻ですよね。

まずは兄弟児さんと話をしないといけないですね。
そして我慢したりひきすぎなくていいことを伝えないといけないですね。
話をすると涙がぽろぽろ
自分で耐えていたんですね
誰も責められないこの問題。
少し大人になりすぎている気もしますね。

お母さんも自分がこんなにきついんだから家族がきつくないはずなかったのに
なんで気づかなかったんだろうと泣いていました
いいんです
今言えたんです
今から考えるんです

難しいですね
コミュニケーションって
でもわかってもらわないといけない
気づいてもらわないといけないこともあります

少しずつ伝えていきましょう
家族だけが我慢すればいい問題ではありませんから
叱るのではなく気づかせることがキーワード

今から始まるんですよ!



にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-09-18 19:52 | コミュニケーション | Trackback | Comments(0)
いろいろなことがあって壁にぶつかってイライラしていた大学生がいました。
来た時には攻撃的でみんなに「うるさいおまえら」なんて言っていましたが
かわるがわるいろんな子が自分の経験を話してくれたりしていました。
時には声を荒げて言い合いになることもありましたが
3時間程度いろんなことをしながら時々話をしての繰り返し

みんな根気強く「人の悪いところだけでなく自分はどうしたらいいかを考えた方がいいよ」とか
「僕ならそれは怖くてできないなあ」
「僕は大学の先生からこんなことを言われて怒られたなあ」
なんて話してくれるんです。

それを聞きながら怒っていた子も声のトーンが下がってくるのです。
家や学校ではなかなか人の話を聞き入れずにけんかになる子が少し話を聞くんですね
僕はどうしたらいいのかなあ・・・・
わかっているけどできないんだよ・・・
なんて素直な話ができるように

もうこの時点でずいぶん彼は変わっているんです
この3時間でずいぶん勉強してるんです
彼の気持ちもわかるなあ
こんなふうに言ってくれる子もいて彼の気持ちも和らぐんです
このみんなからの激励を彼がどう受け止めるか?
今どうかみしめているか

帰りがけに僕は変われないんです・・・という彼の言葉に
来たときはみんなが悪い
みんなが僕を陥れる
なんて言ってたんだからもう変わっているよ
しっかり考えようねと答えました

辛いこともいっぱいあるし人のせいにすることで和らぐこともあるけど
一歩進むためには自分を少し見つめなおせるといいよ

お母さんもお父さんも
みんなが応援しているよ




にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-09-17 08:19 | コミュニケーション | Trackback | Comments(0)
ある大学生が試験のあと先生の研究室に行ったようです。
先生の問題の出し方がよくなかったから自分は単位を落とした。
どうして授業で習っていないことを試験に出したのか?
そのせいで自分は単位を落としてしまったといったようです。

後日、先生より家庭に連絡があり驚かれていたようです。
先生としては教えたことを試験に出したつもりだが困惑しているとのこと
すぐにお母さんから連絡がありました。

納得いかないことをすぐに行動化してしまう
うまくいかなかったことは人のせいにしてしまう
このような行動にでること自体が信じられない
どういうふうに本人と話をしていいか
これから子どもが何をしでかすかと思うと不安でたまらない

こんなはなしでした。

本人と話をすると同じようなことを言っていました。
自分は頑張った。
どうして落ちたかわからない。
先生がきっと悪いと思う。
そもそもあの先生はぼそぼそしゃべって何を言っているかわからないときがある
授業料を払っているんだからわかりやすく教えるべきだ。
なんてことを言うのです。

そこで大学は学びに行くことろです。
自分で学ぶことが重要。
先生の教え方は重要ではないこと。
わからないなら聞きに行くべきだし自分で調べることが重要なこと。
どの程度学んだか聞くと聞きに行ってもないし自分で調べてもいないようでした。
教えられたことだけをするのは大学での学びではないことも伝えました。

でも本人はまだ納得できず先生に謝る気はないとのこと

謝らないことに関しては自分の考えだからしょうがないと思うこと
大学で学ぶこととはどういうことなのかを考えてみてはと伝えて話は終わりました。

さあこれからどのように考えるかな?

社会常識とは非常にあいまいで難しいものです。
みなさんはそれをいとも簡単に臨機応変に解釈して使います。
でも彼らはそれが難しい。

でも少しずつ少しずつ実感してもらわなければいけない
この実感が重要です。
身に染みてわかったことが重要なんです。
怒ってもしょうがないのです。
怒れば恨みに思う気持ちが増えるだけです。
お母さん子育ては忍耐ですね。
難しいですね。
でも一歩ずつ成長です。
いろんなことをしてしまうかもしれませんが若いうちに恥をかきましょう。
そしてそれを学んでいきましょう。
一緒に乗り越えましょうね。

実感するためには怒らずに考えさせることが重要です





にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-09-15 21:54 | 高校 大学 | Trackback | Comments(0)
あるご両親の気持ちです。
「我が子の気持ちがもう少しわかればいいのに」

このお子さんは自分の気持ちを表現することが苦手です。
話せない子どもさんではないのですが先の先を読んでしまうんです。
したいことがあってもきっと言ったらだめって言われるなあ・・
苦手なことがあっても言ってもさせられるだろうなあ・・・
なんて思って何も言わない

何も言わないのでイライラがたまっていろんなストレス症状が出る

どうしたら生活がしやすくなるのか
どうしたら楽になるのか
なんで止まっているのか
どうして活動に取り掛かれないのか
なにを考えて思考が止まるのか

わからない事をわからないと言えるといいね
と本人に言うと
わからないことはないんだ、でもあっているか自信がないからずっと考えているんだという答え
そうかあ
そんな考えなんだ
否定されたり、拒否されたり、失敗したり、うまくいかなかったりすることが苦手なんだ
少しだけ見えてきました

お父さんお母さんと話をしながら
子どもですけど全く別の人格だと思って探っていかないといけないんですね
自分の思っていることやみんながこう思うだろうという先入観を捨てて関わってみますとの答え

そうなんですよね
不思議な考えをもっていますが本人の信念や思いはあるんです
これがわかればお互い分かり合えたり伝えることもあるはず
教えてあげることもできるんです

習い事に行っているはずで家に帰ったら子どもが家にいる
なんでいかなかったのといっても答えない
よくよく聞いてみるとすごい雨が降ったからやんでから行こうと思っているうちに忘れていたとか
学校に行ったと思ったら家に帰ってきた
なんでか聞いても黙っている
よくよく聞いてみると道路に大きな犬を連れている人がいて怖くて帰ってきたとか
体育が雨になったら時間割の変更があるかもしれないからそれが心配で帰ってきたなど

ゆっくり聞いてわかればいろんなことが解決するんです
タイマーをかけて時間を過ごすようにすることや
困ったことがあったらすぐに家に帰ってきて相談すれば解決すること
子どもの気持ちがわかればお母さんの不安は消えて
怒ったりしないから言ってごらんという言葉がでてくる

少しずつ子どもさんの気持ちを解明していきましょうね

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-09-14 06:27 | コミュニケーション | Trackback | Comments(2)

性への興味

思春期になれば性への関心はおのずとあるものです
これは自然なものですが「●月●日から思春期です」といった区切りがないのでなかなかわかりにくいようです
学校で性への興味はあるものです
みんな興味を持っても大丈夫です
なんて言ってくれませんから一部の子どもさんは自分の中におこった変化や興味におびえることがあります
どうしてこんな気持ちになるんだろう
どうしてこんな悪いものをを見てしまうんだろう
エッチなサイトを見たくなり見てしまって後ろめたくなる
こんな気持ちで苦しむ子もいます

衝動性の高い動きを止められない子の難しさもありますが
自分の変化を明確に理解できずに一人で悩む子どもさんもいるのです

加えて映像記憶の強い子どもさんは映像を見てしまったばかりに頭から映像を消すことができずに苦しむこともあります
見てしまったけど気分が悪くなった
気分の悪さが抜けない
等の苦しさがあるようです

今の時代何でもすぐに家にいながら手に入ります
特に情報は自分ではなかなかコントロールができないようです

みなさんあなただけではないんです
みんな同じ気持ちになるように体が成長するんです
病気ではないんです
大丈夫です
不安になったら相談してくださいね
何にも恥ずかしくないですよ
どんな大人も通った道ですからね

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-09-12 10:20 | コミュニケーション | Trackback | Comments(0)

片づけるということ

物の管理が難しい方は多くいますね。
出したらそのまま
お菓子を食べたら周りにごみが散らかっている
脱いだ靴下や洋服が床に転がっている

見渡すとどこで何をしたかすぐにわかりますね
物を考えるときに頭の中で行動を整理することが難しいのです
思い立ったらすぐにする
終わらないうちに次の行動へ

ある子どものさんのご兄弟が自分の持ち物などもすぐに使ってどこかにもって行ってしまう
聞いても覚えていない
だから自分の部屋には入れたくない
と怒っていました

どうにかして少しでも楽にならないと本人もずーと怒られている
周囲もきつい
そこで部屋の環境を整えることにしました
まずは物を減らすこと
粉々になった消しゴム
部品のなくなったおもちゃ
雑誌の付録の壊れたもの
なんでもおもちゃになりますがあればあるだけ気が散ってしまう
こんなものを整理
本人に聞きながら進めましたが最後のほうは「これは自分のものではない誰が持ってきたのかなあ」なんて言ってみんなをびっくりさせていました
整理している間にでてきた靴下は12足
どれも片方のみ
ハンカチ、ちり紙、小銭、お菓子の食べかけ、給食のジャムいろんなものがありました
机の中は勉強時に気が散らないように最小限に。
消しゴムは大きなものを一つ
鉛筆の予備は五本のみ
定規セット1つ
コンパス
辞書
以外は全部収納して手の届かないところにおいてお母さんが管理します。
前の学年の教科書やノートも全部段ボールへ
教科書を入れる書類たてと引き出し1つのみでおさまりました
ベットは靴下やお菓子の袋がたまる大変な場所でしたのでいったん解体
すのこのみ出してお布団は立てて干しておくようにしました
これでベットの中でお菓子を食べたり本を読むことはできません
布団の間からお菓子の食べかけや靴下や本のカバーなどがでてくることはもうありません
だから物は全部床に
寝る前に床のごみをごみ箱に入れることを約束
毎回片づけなさいということをやめてもらいました

なんとすっきりした部屋
だからこそ行動パターンが手に取るようにわかります
お菓子のかすは床に置くだけでなくソファーやベットの隙間に無意識に入れていたのに入れるところがなくなって
この行動は減少しました
遊ぶものが減ったことであれもこれもと気持ちの転動が減りました
本を置くスペースにクッションを一つ置くことで本を落ちついて読むこともできるようになりました

少し頭の中が整理されてきましたよ

まだまだランドセルの中はぐちゃぐちゃ
水筒はいつもなくなり
帽子は何個も学校に
という状態ですが少しずつ改善しています

洋服も彼の引き出しには3日分のみ他のものは別の場所に置くことで朝の準備の時間が半分に
洋服と一緒に靴下やハンカチもセットに
おフロアあがりの洋服セットにはパジャマと下着が一緒においてあります
これだけで行動がとってもスムーズに

テレビのリモコンは引き出しの中に入れることでなんとなくテレビを見よう暇だからテレビを見ようとする行為も減りました。

子どもさんを分析し頑張って一大改革をしたお母さんは素晴らしいです。
ご兄弟も知恵を出し合って頑張ってくれるうちに少しずつ理解が進んできたようです
最近はいいアイディアを出してくれているようでけんかも減っています

少しずつ少しずつですが着実に大人になっています
みんなの頑張りに拍手ですね



にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-09-12 06:10 | 物の管理 | Trackback | Comments(0)

社会常識の理解のずれ

大学生の子どもさんのお話です
大学で勉強中、おこずかいをもらっています。

お母さんは大学生になったら自分のお金が欲しくなってバイトなどをするのではと思っていたけど一向にバイトをしそうにない。
どうするのかなあ?
バイトをしなさいというのもどうかなあと声をかけれずにいたようです。

本人はバイトをしてみたいけど面接で落ちてしまってバイトが見つからないことで悩んでいました。
悩んではいますが動き出すこともなく立ち止まっている状況。
どうしたらいいかを考えるでも相談するでもない状態でした。
さらにこのバイトをしてみたい本人の気持ちとお金がほしいという気持ちは全く別でした。
本人は就職のためにバイトをしてコミュニケーション力を高めたいと思っていたようです。
なので全く切実な問題ではなくそのうちに経験してみようといった程度のものでした。

本人に「お母さんたちに大学の授業料や交通費などのお金を出させているからバイトしておこずかいはいらないよと言うのはどう?」と話をしてみました。
すると本人は「????授業料??交通費??」とびっくりしていました。
こんなところにお金がかかっていることがわからないようです。
そこで紙に1か月にかかるお金を書き出してみました
授業料  9万円 (年間の授業料を12か月で割りました)
交通費  1万円
昼食代  1万5千円
本代   5千円
お洋服代 5千円
携帯電話代 1万円
遊ぶお金  1万円
これだけで10万5千円かかっているのです。
本人はびっくりしているようでした。
バイトをするために面接を受けるけど受からない。
働くことは難しそうなのにこんなにお金がかかっている。
いろいろなことの全貌が見えてきたようです。
「自分はどうしたらいいと思う?」と聞くと「わからない」という答え。
「そのままにしておく?」「人にアドバイスしてもらう?」「バイトをやめておく?」と聞くとアドバイスしてほしいとの答え。
具体的に面接の受け方や働くときの心構えなどを話しました。
話を聞いていくと面接の時に「時間があるときに来ます」「きついことは苦手です」「たとえ時間が空いていても急に仕事に入ることはしたくないです」などと言っていたようです。
お仕事をすることの意味や少しは周囲の人にあわせないと仕事は難しいことなどを話しました。

見えているところが狭いこと
難しかったり困ったら止まること
働くことや学校のことなどみんなと同じ感覚(社会常識)を身につけるためには充分な説明がいること
これくらいの年齢になったらわかるだろうという気持ちは危険なこと
を感じました。
一つ一つ充分に説明し本人が納得いくように理解してもらうこと
あくまでも説教したりどうしてわからないのといった感情で接しないこと
これが重要な気がします。

いろいろなことの全貌が見えた後この子どもさんがどのように考え動き出すかこれからも見守っていこうと思います
一つ一つですがやはり解決するためには説明と学習が重要だと思います



にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-09-10 09:03 | 家族 | Trackback | Comments(0)
あるお子さんから4月に中学について話があっていました
テストが毎日ある
何とか乗り越えてるから大丈夫
中学校って難しいって聞いてたけど大丈夫そう
こんな話でした

夏休み明けにこの子どもさんからヘルプが入って話を聞いてみると
時々テストの順番とかがでたりする
クラスで何番目とかがでたりでなかったりするのは何でかなあ
宿題ってないと思っていたらすごくあったりわからない
というのです

よく聞いてみると小テストと定期テストの見分けがついていないようです
小テストの時には先生はあんまり怒らないし頑張っているねという
でも時々・・これが定期テストですが・・・頑張っていないと呼び出される
宿題も●月●日までにワークの提出となると忘れてしまって気づいたり先生に言われてしようとすると量が莫大で
出来ずに終わることを繰り返しているようです。
ことばの混乱と計画を立てることに困難さがでているようです

そこで紙に書いて状況を整理
カレンダーに定期テストを黄色の蛍光ペンで
ワークの提出を各教科ごとの色で書き込みました
宿題に関しては一日何枚しないと間に合わないといった情報も盛り込みました

それを見てはじめて事の重大さに気づいた彼
こんなに宿題があるなんて…と言っていました

そうなんです見えなかったんです
状況の把握ができないまま4か月が過ぎたんでしょうね
これからは大丈夫
全部できなくても計画的にしていこう

話をしてくれたのでわかったこと
ありがとう
一緒に頑張ろう



にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-09-09 07:24 | 中学生 | Trackback | Comments(0)
お母さんが帰宅すると机の上にサツマイモの天ぷらがあったようです


お母さんのために一品作ってくれたこの子どもさん


レンジ周りは油まみれ
冷凍庫にななぜかわからないが野菜をみじん切りにしたものが凍っている
びっくりするし疲れるし

でも非常に大変な事態にお母さんは疲れながらも「ありがとう」の一言
お母さんの大きな心が子どもさんを育てていますよ
みんなでおいしく食べたようです

子どもさんの気持ち育っていますよね
第一優先は成功体験です
頑張ってやったことをみんなが認めてくれる体験
これがこれからの彼の自信につながります


さあこれからいろんなものにチャレンジしていきましょうね

おかあさんえらい

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-09-07 22:08 | コミュニケーション | Trackback | Comments(0)
自分の考えで動き始めた子どもさん
こんなメモをお母さんが見つけたようです

すぐに言われたことを忘れてしまう
物がすぐになくなる
今までは怒っていたお母さんと1週間だけ怒らずに一緒に考えようと約束しました
どこで落としたかわかる?
今度どうしたらいいかな?
なんて話をしながら一緒に考えていたんです

c0109174_21373728.jpg

c0109174_21370438.jpg


自分で解決しようとしていますね
いっぱいいっぱい褒めました

人間はすごいですね
日々成長していますね
あなたの努力は素晴らしいよ

そしてそれを支えているお母さんの忍耐力も素晴らしい

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-09-07 21:48 | 学習 | Trackback | Comments(0)

習い事で

不注意の子どもさん
注意がいつも散漫になるのですが習い事がしたいと習い事を始めました
お母さんも初めての習い事
ここまで来たか・・と感動していらっしゃいました
自分からの意志
強い意欲
うれしいものですよね

でも注意散漫なんです
コーチから
やる気にムラがある
集中しない
と叱られてシュンとして帰ってきます

お母さんも他のお母さんの前で同じことを注意されるのでだんだん苦痛に

わかってもらえないんですよね
本人の努力と特性
お母さんから見たらすごく頑張っているのに怒られる
そのうちやる気もなくなってきてやめようかなあ・・・と言い始める
お母さんも同じ気持ちだけどここでやめさせるべきかもう少し背中を押すべきか・・・。

世の中にはいろんな習い事があっていろんな指導者がいます
お母さん、指導者さんと合わないだけではないですか?
技術を育てることを重視する指導者さんと人間性も一緒に育ててくれる指導者さんがいると思います
お母さんや子どもさんにあった指導者さんを探してもいいんですよ
出会って数回で子どもさんを決めつけたりいいところを伝える前にけなされる指導者さんとはうまくいかないかも
まだまだ子供なんですから
習い事を通して技術だけを習得するわけではない
人間として育っている途中なんです

すごく落ち込むしきついけど
子どもさんをわかってくれて育ててくれる指導者さんを探しましょう
適材適所!
きっと見つかりますよ

いろんなことを考えたと思います
きつかったでしょう
悩まれたでしょう
でも少し視点を広げてみてくださいね
きっと見つかりますよ



にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-09-05 10:10 | 小学生 | Trackback | Comments(0)

子育ては忍耐?

時間になってから動き出す
人を待たせていてもいたって平気
注意されることに慣れていて返事だけして動かない
何度も言うとキレる
ものをだしたらそのまま
脱いだら脱いだまま
お風呂に入りたがらない
歯を磨きたがらない
好きなことだけしている
提出物が出せなくても平気

こんな子どもさんのお母さんから
「頭がおかしくなりそう」とヘルプがありました。
友人に相談すると男の子はそんなもんよ
うちもそうよなどと言われるけど
程度が違う気がする

そうなんです。
その通り程度が違うんだと思います
本人もあせってないわけではないけど感情が顔に出にくい
自分の関心のあることはするけどほかは取り組まない
決まり事などが苦手
そんな特性がある子どもさんでした

声をかけてみる → 効果はない
怒ってみる  →  怒ったときだけ少しする すぐに効かなくなる
ほおっておいてみる  →  学校から親が見守ってくれと連絡がある
どうすればいいの・・・・
涙も出ますね
我が子ながらどうなっているんだと思いますよね

自分が納得しないとしないわけですから本人との話し合いが必要なわけです
でも親ではなかなか難しい
感情的にならずに話すことも難しい

そこでお母さんと
「しなければいけないこと」
「してほしいこと」
「少しはしなくてもいいこと」
を書き出しました。
宿題、入浴、歯磨き、時間割、身支度 等々
これを書き出してみると案外他の方法で削れるものがあるんです
時間割はせずに全部持っていく
歯磨きを朝だけお口の洗浄液にする
パジャマを普段着にしておく(間に合わないときにはそのまま行ける)

これを紙に書いて本人と相談
本人も納得してしなければいけないことが決まりました。
時間ぎりぎりにしか動かないのは変わらなかったので家じゅうの時計を10分はやめました。

少し改善が見えたようです。
ここまでしないと少しの改善が得られない・・・。
そう考えるか
改善が見えてきたぞ!
と考えるか

本当に忍耐の子育てでこんなに頑張っているのにあまり評価されないお母さん
辛いですよね
でも、見る人が見ればお母さんの頑張りは充分にわかります
何より子どもさんの成長に直結してて素敵な大人になっていくんです

お母さんは頑張っている
お母さんは素晴らしい
一緒に乗り越えていきましょうね


にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-09-05 09:57 | 家族 | Trackback | Comments(2)
夜ある子どもさんから電話
「みんな嫌い」
「みんながいじめる」
大きな声で泣いて足をどすどすいわせています

よくよく話を聞くと兄弟間でのトラブル
3兄弟なのでけんかになりやすい

自分の思っているようにならないと爆発
どうしてお菓子をわけてくれないのか?
ゲームをして勝ったの負けたの
おもちゃをとったのとられたの

思うようにならないことだらけ

最近はこんな状態での電話が多いのですが私からは
「大きな声を出さないよ」
「泣かないよ」
だけのアドバイス
けんかの内容は聞きますが聞いた後の言葉はいつも同じ
「大きな声を出さないで伝えて」
「泣かないで伝えて」

今日はこの言葉を3回言ったところで
「そうだよね・・・」とトーンダウン
「わかった」の一言

「思うようにならんと悔しいね」というと
「そうやね・・・」と返事
「でもなかんで怒らんで話しているのはかっこいい」というと
「うん」と明るい声に

少しずつ自分で考えられるといいね

きっと兄弟も疲れ果てているんだろうな
何が原因で爆発するのかわからないだろうし
原因を聞いても?????だろうな
自分の思いだけで突き進む状況を少しでも打破したい
でもきっと説教してもダメなんです
自分で気づいて変わらないと
みんなもう少し待ってあげてね
きっと成長するからね



にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-09-05 06:37 | コミュニケーション | Trackback | Comments(0)
今日伺った学校で素敵な先生方に出会いました。

教室の中にはいろんな工夫がいっぱい
今習っている単元のヒントが模造紙に書いてあったり
廊下にははがきや本などの長さをはかったものや1デシリットル200ミリリットルなどの具体物がかけられ
こどもが手に取って実際に触ることができるようになっているのです
授業中も座っているだけでなく具体物を触りに行ったり実際に体を動かす学習がいいタイミングで提示してありました
先生方の日々の業務を考えると大変だと思いますが素晴らしいなあと思いました。

そしてもう一つ素晴らしいなあと思ったのが
よくしゃべって授業を中断させたりよく考えないで質問を何度もする子どもさんからの言葉を聞き取りその質問内容をみんなで共有されてることでした。
おしゃべりが止まらない子と質問ができなくて固まる子どもさんが共存するこのクラスにはお互いに非常に良い効果を生んでいるようでした。

体験を通して学習すると記憶に残りやすい子どもたちがずいぶんいると思います
そしてみんなと同じようにできない子どもさんもいます。
それぞれの良さを少しずつ確認して育てられてる先生素晴らしかったです。

今日はほっこり素敵な気分を味わわせていただきました。
ありがとうございました。

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-09-04 15:35 | 学習 | Trackback | Comments(0)
素敵な作品がとどきましたよ。
一針一針丁寧に作っていますよね。

c0109174_16070445.jpg

c0109174_16055981.jpg


きっとすごい集中力でつくったんでしょうね。
素晴らしいですね。

これからもゆっくりゆっくり自己実現していこうね。

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-09-02 16:34 | 作品ギャラリー | Trackback | Comments(0)

お料理楽しいよ

お料理頑張っていますよ
この子どもさんはお料理はしたいけどレシピ本の写真の通りに出来上がらないと失敗したと怒っていました。

そこでレシピ本は持たずに文字でレシピを作成
活字でイメージを伝えました。

c0109174_18204610.jpg


この通りお料理怒らずにできているんです。
写真は非常に有効な情報伝達手段ですがそれが活動に邪魔をする子もいるんですね。
でも写真がないと失敗ではなくなって自分の作ったものを受け入れてくれる。
これは素晴らしい発見でした。

さあこれからどんなお料理をしてくれるかな
楽しみですね

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-09-01 18:29 | 学習 | Trackback | Comments(0)

枯れてしまったトマト

お盆の旅行で枯れてしまったトマト
お母さんはベランダに置いておいたようです
今日お母さんが見つけた子供部屋の瓶の中にこんなものが
c0109174_18210603.jpg


枝を切ってビンにさしてあったようです。
根っこも生えて育っていますね。
テレビの番組で見たことを実行してみたとのこと。
見て覚える考える子どもさんの典型ですね。
実際に真似してみて同じように育つことを確認していたようです。

授業中、先生の言っていることはわからない
僕は勉強ができないと言っている彼が学び始めたなあと思います。

お母さんしっかり褒めてあげてください。
そしていっぱい刺激を目から入れてあげてくださいね。
きっと動き出しますよ。

素晴らしい気づきですね。
子どもの力は偉大ですね。


にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-09-01 18:24 | コミュニケーション | Trackback | Comments(0)

気づくことの大切さ

c0109174_18092131.jpg

c0109174_18085112.jpg

夏休みに川遊びで見つけたメダカ
すくすくと育っているようですね
ある子どもさんからメダカが育っているご報告がありました

メダカをとったエピソードをお母さんからうかがって本人にも聞いてみました。
メダカを見ていて気付くことはある?
という問いに卵を産んでいるんだよ
との答え
びっくりしました。
よく観察していますよね。

でもこの大発見を家の人に伝えていないんです
だからお母さんは話を聞いてびっくりしていました。
なんで家族に伝えないの?
のという問いに「聞かれないもん」の答え
聞かれないから発信しない
これは大きな驚きでした

観察したりいろんな才能はあるのに表現ができないんです
でも聞かれて答える彼は非常にうれしそう
自分から発信する経験がすくないのでしょうね
伝える楽しみをいっぱい知って表現を学んでほしいなあと思った出来事でした

今度会うときはまた聞くからね
いろんな話を聞かせてね
きっとみんな君の話を待っているよ






にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-09-01 18:15 | 学習 | Trackback | Comments(0)
「学校に来たくないよ」
「学校面白くないよ」
そういわれたお母さん
心が凍って言葉がでず
とうとううちにもやってきたのかなあ…不登校・・
こんな気持ちになったそうです

うまく自分の気持ちが言えない子どもさんは多くを語りません
こんな時には聞く相手の想像力が物を言いお互いの相乗効果で不安が高まります
まずは子どもさんの気持ちをきき出しましょう
「そうなんだね」
「いつからそう思っていたの」
「どんな時にそう思うの?」
なんてさらっと聞いてみてくださいね
面と向かってまじめになんてことはせずに
何か洗濯物を干しながらや料理をしながらがいいですね

本人も気持ちの整理や原因がはっきりしていないこともあるんです
おしゃべりしながら自分の気持ちに気づく子もいます
勉強のことなのか?
友達関係なのか?
先生との関係か?
提出物ができていないのか?
いろんなことを考えながら

まずは気持ちの整理
自分と向き合うことなんです

学校の話をしたらお母さんが何も言わなかったけど自分のすきなグラタンを夕ご飯に出してくれたのはわかった。
こんなことを言う子もいます。
聞かれてはじめて勉強のことで憂鬱だったことがわかった子もいます
本当は学校に行きたくないのではなくさみしかっただけで話を聞いてほしかったみたいという子もいます
まずは子どもさんの気持ちを知りましょう

焦らずにゆっくりと
一緒にふらっと出掛けてもいいんです

今の子どもたちは忙しいので
時には自分を見つめる時間がほしいのかも
お母さんやお父さんが焦るといいことありませんよ
焦る気持ちは私たちと分かち合ってこどもとはゆっくりした気持ちで向き合えたらいいなあと思います




にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-08-29 11:16 | 家族 | Trackback | Comments(0)

自然観察教室に参加して

あるご家族が市が主催する夏休みの自然教室講座に参加されたときのお話です。

いつも昆虫や魚を捕まえるのが得意な彼は市の主催する教室に参加しました。
家族も一緒の参加です。
とっても楽しみにしていたのですがトラブル発生。
ビオトープの観察もあり
・生き物はとっても持って帰らない
・池の中に入らない
ということでした。
いつもは自然の川や森で魚や昆虫などをとっていて生き物をかえすという習慣のない彼でしたので大混乱。
さらに支援してくれるボランティアの方が
「少しなら池に入っていいよ」
「藻のところをごしごししてとってごらん」
といわれたり
「池に入らない約束でしょう」
「網で池をかき回さないで」
といわれたり
相反する指示が飛び交います
通常はそんな相反する大人の指示もそれなりにかわすのでしょうが彼は大混乱
それを止めようとする母にみんなの冷たい視線

いたたまれなくなって途中で帰ることに

車の中ではみんなが泣きたいのをこらえている状態
夏休みの外出はなかなかうまくいきませんね
どうしてうちの家族はこうなるのかなあ???
どうしてこんなことでパニックになるのかなあ
市の主催ならそれなりの配慮はないのかなあ
誰かと一緒には難しいな
独自にやるしかないんだな
世の中は冷たいな

みんなの気持ちがパニックですね

きつかったですね
くるしかったですね
辛かったですよね
学ぼうと思っただけなのにね

わかってくれる人はいますよ
優しくしてくれる人もいますよ
いい子なんです
すごく勉強熱心なんです
すきだからこそ譲れないこともあるんです
それが才能なんです
きっと好きな気持ちが彼を育てます。
一緒に育てましょう

大丈夫
お母さん大丈夫ですよ




にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-08-27 19:10 | 家族 | Trackback | Comments(0)

夏休みが終わりますね

福岡市は今週いっぱい
福岡県は31日まで
夏休みが終わりますね
少しホッとしますね

子どもさんのイライラは今がピークですのであともう少し家の中がピリピリするかなあ
本当にお母さん方の疲労を考えると頭が下がります。
もう少しです。

1学期の終わりに学校に行けなかった方にとっては不安のピークですね
口では新学期からは絶対に行くと言いながら揺れ動く気持ち
見守る方も学校の話題に触れていいやら悪いやら
ピリピリだけを家族が抱えている時期です

不安がある方は是非そのことを担任の先生にお伝えくださいね
先生もお休みでしたのでその間の状態を知っておきたいと思いますよ
散歩がてら学校に行って先生に挨拶だけでも気分が違います
もちろんお母さんだけでもいいと思います
お互い隠そうとしても感情が顔にでてきまいます
どちらかでも大丈夫という気持ちになれば少し緊張がとけますよね

宿題が終わりそうにない子どもたちも行き渋る可能性があります
少し譲歩してもらったりいかないといったときどうするか相談するだけでも違いますよ

どの子にももう少しの夏休み
少しでもリラアックスして過ごす時間が取れますように


にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-08-25 05:51 | 家族 | Trackback | Comments(0)

自分のことは自分でする

ある子どもさんの夏休みの宿題にお手伝いというのがありました。
何をするか迷っていましたが
なかなか続かないことを見越してお手伝いよりは自分のことは自分でするというスタンスで
毎日自分の部屋のごみをまとめるというものにしました。

というのもペットボトルやお菓子の袋などがいろんなところから出てくる状態で床にはごみがいつも落ちているが気にしていないようだという報告があっていたからです
お母さんが困っていましたのでいいチャンスに取り組んでもらうようにしました。

仕事は簡単
夜寝る前にごみをひろってごみ箱へ
一週間できたらおこずかい200円
これをもってゲームセンターへ

どうなることかと思ってみていましたらどうもうまくいっているようで
だいぶん自分からできるようになってきたというのです
お母さんも今までは「片づけなさい」と言っていたところを「さあゲームに向けて頑張ろう」と声をかけるように
前向きな声掛けに子どもも救われたようです
「怒られんのがいい」なんて言っていました。

先生の宿題に感謝です。
みんながハッピーになりますよね。
もう少し続きますように
そのうちお金がなくても自然にする習慣になりますように
歯磨きのようにね



にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村床には
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-08-25 05:38 | 家族 | Trackback | Comments(0)
漢字の練習をしていると「きれいに書いて」「はねてない」「はらってない」とけんかになる。
そんなご家庭がありました。
大きく書くようにホワイトボードで練習しましたがなかなかうまくいかず。
ホワイトボードより滑らず「とめ」「はね」「はらい」がわかりやすいアアイテムはないかなあと100均へ
セリアで見つけた新アイテム
c0109174_05122931.jpg


なかなかいいものでした。
水でかけるから汚れないし
すぐに乾くし
筆なので自然に「とめ」「はね」「はらい」に注意して書ける

なによりけんかにならないことが重要です。
物珍しさもありけんかよりも書くことに集中。
少しのことで学ぶ意欲が増します。

「どうせわからんもん」
「したくない」
「めんどくさい」
からどう脱出させるか
ときに叱り、なだめ、ほめ・・すごく大変ですが
ずーとけんかしながら険悪は雰囲気で学習することだけは避けたいですね

ある程度はにがしつつここぞというときに教えほめる
忍耐の世界です
修行ですね
でもこれをクリアーしたら何でもできますよ!
これから出会うどんな人にも忍耐強く対応できます
人生を楽しく過ごすトレーニングなのかも

煮詰まったら視点を変えてみるのもいいですよ



にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-08-25 05:23 | 学習 | Trackback | Comments(0)

料理? 解剖?

お料理の途中に魚の体のつくりに興味を持った子どもさん
そのまま自由研究になりました
c0109174_06211166.jpg

c0109174_06224218.jpg

えらのつくりや内臓の解剖
胃の中から小魚を見つけましたよ
これにつきあったお母さんも偉いしいい勉強になったね
今必死で写真とにらめっこ
なにやらノートに写真を貼って調べたことを書き込んでいます
うまくまとまらなくてもいいよ
自分から取り組むことがいいんだよ
個の集中力が将来の力だね

あと数日で学校がはじまります
みんな一番きつい気持ちですよね

また学校がはじまるなあ
頑張れるかなあ
宿題はどうかなあ
座っていられるかなあ
あの子とはうまくやれるかな

いろんな気持ちと闘いながら

でもゆっくりでいいからね
ゆっくりゆっくりやっていこうよ




にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-08-23 06:28 | 学習 | Trackback | Comments(0)

謝ることができない子

夏休みも大詰め。
暑いし宿題はあるしイライラしますよね。
兄弟姉妹で喧嘩になるともう大変
僕は悪くない。
あっちから仕掛けてきたもん。
なんてことはいつものこと。

でもイライラがこうじて大パニック。
大暴れになった子がいました。
実は本人はパニックで発散してスッキリしているのですがまわりの家族の気持ちはぐちゃぐちゃ。
そこで一言「謝るのはいや」

家族の気持ちはぐちゃぐちゃのままですね。
そこで本人と話をしてみると
「自分も悪かった。でも相手も悪いから謝らない」とのこと
自分も悪かったということだけは言える?
言えない。
でも自分も悪かったと思ったあなたはすごいと思うよ。
「そうかなぁ。謝らないのはダメって言わないの?」
言わないよ。一番自分がわかっているよね。
それでいいよ。
「う~ん」
このままでいいと思います。
こちらの枠に合わせることを強要せずにまずは聞く。そして少し考え方を見方を変えてあげる。
これで成長を待ちましょう。
きっと少しまわりの意見が聞けるようになるはず。

家族の疲労は私たちが支えますよ。


[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-08-20 18:26 | Trackback | Comments(0)
c0109174_05090815.jpg

自由研究が宿題に入っている学校も多いようです。
何かを調べ研究する
それをまとめる
こんなことが課題なんだと思います。
方法はネットにもいっぱい紹介されまとめ方さえもマニュアル化されています。
お父さんお母さんが一緒になって作り上げる
中には泣きながら書き写すという子もいますね

こんな宿題の時には大人もこれを通して子どもに何を勉強させるのか?
これをすることによってどんなことを学ぶのか?
このことが彼らをどのように変えていくのか?
こんなことを考えてみてはどうでしょうか?

一番陥りやすいのは
「宿題なんだからしなさい」
「何とか形にしなければ」
という考え方です
そのもう一歩先に何があるかを説明することやそれ自体を楽しむことを考えましょう

けんかをしながら泣きながらでは何も学習にならず残るのは「宿題最悪!」という気持ちだけです
付箋に子どもの言ったことを書き留めながら並べそれを作文していったり
図鑑をいくつかかりてきてながめてコピーして貼ったり
絵の好きな子は絵を描くことで楽しみを見つけたり
面白かったや今度はこれもしてみたいという気持ちが残ることが重要です
コンテストに出すわけでもないので本人らしく楽しむことを考えましょう
いつも頭の中にあるのはこの活動を通して何を学んでもらうか?
将来の何につながるか?
です。
少し楽しく宿題ができそうですか?


にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-08-20 05:17 | 学習 | Trackback | Comments(0)

衝動性の高い子の性教育

衝動性の高い子は自分の行動を考えコントロールすることが難しいですね
思い立ったらすぐに動いてしまう
我慢することが苦手 
こんなことがありますね

こんな子どもさんの性教育は非常に難しいです
すぐ好きになってしまう
すきになったらすぐに行動してしまう
相手の家に行ってしまったり家をのぞいてしまったり
しつこく連絡したり
snsにいろんなものをのせてしまったり
しつこく関係を迫ったり
してみたいことをストレートに言ってしまったり

今は情報が氾濫しています
いろんな情報はすべてネットで手に入ります
動画で見て覚える行為もあります
実生活とファンタジーの区別がつかないこともあります

考えずに動くから非常に危ない
本人はずいぶんのほほんとしているけどすれすれのことをしている
こんな時にはきちんと説明をします
法に触れること
体にも危険があること
捕まったらどうなるのか
仕事も学校もなくなることなども話します
怒るのではなく詳しく詳しく説明します

叱ったり怒ったりすると逆効果
隠れてするようになって逆に大きな問題に
まずは何でも話してくれる状況を作らないと

でも
説明しても難しい場合や
行動が止められない場合には
どうしたらいいのか?

こんな場合にはぜひ専門機関に相談をしましょう
未成年の場合には支援プログラムもありますよ
成人していても医療機関に相談にのってくれるお医者さんや心理士さんがいます
お父さんお母さん一人で悩まないでください
一緒に考えましょう
素直すぎる行動がときに本人をも追い詰めていきますのでみんなで守っていきましょうね


にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-08-19 14:35 | コミュニケーション | Trackback | Comments(0)
僕、絵は描けないけど写真は楽しいよ

c0109174_14342546.jpg


夏休みに写真のワークショップで写真をしえてもらった子どもさん
絵は難しいけど写真で表現すッることの楽しさを知ったようです

素敵な角度から
これってなに?って思うほど近くから
いろんな個性的な作品がアルバムに収められていましたよ

思春期は
自分のことを見てほしい
表現したい
こんな気持ちのかたまりです

とても健康的は表現方法
気づいたらゲームの時間は激減
今年の夏休みは地下鉄に乗っていろんなところに出かけているようです
素敵な写真ぜひ見せてね

進路も少し見えてきたようですよ

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-08-17 14:56 | 中学生 | Trackback | Comments(0)
どこまでできたら自立なの?
どこまで頑張らないといけないの?

こんな質問をしてきた彼は社会人
お金の管理や朝きちんと起きることなどは今も課題
汚れものはそのまま
食べたら食べっぱなし
部屋はごちゃごちゃ
お母さんの手伝いなしには生活は難しい

でも本人は社会人にもなれたしなんとか会社にも行っているし
どうしていろんなことを言われるのか?
いっそ何も言われないように一人暮らしをしよう
なんて考えになっています

大人の中にもいっぱいいますよ
片付けができない人
自己管理が下手な人
どこまで立派になればいいの?
というあなたの気持ちはわかります

人に迷惑をかけなければいいんです
自分が苦しくならなかったらいいんです
本人も頑張っているんです
お母さんの気持ちもすごくわかるんです

目標を再設定しましょう。
できることになるのではなく手伝ってもらいやすい状況を作れること
手伝ってもらえるようなコミュニケーション能力を持つこと
なにより自分一人では生きていけないことを充分に自覚していること
これが重要です。

みんな老いていくんです
できるようになる立派になり続けることなんてできないんです
どれだけ素晴らしい人も人に助けられて生きているんです

「ありがとう」
「たすかりました」
気持ちがこもっていないでも多用できること
口癖のように言えることがとても大事です

「おはよう」
「こんにちは」
「おやすみ」
と同じように使えること

きっと誰かが支えてくれていないと今頃部屋の中はむちゃくちゃ
もうゴキブリなんて普通にいるかも
朝起こしてもらえなかったら・・・
今まで朝起こしてもらっていたからこそ今自分で起きれるんだ
こんなことを考えたら「ありがとう」はすぐに言えるはず
意地を張らずに冷静に
今一番重要なのは自分を認め人を認めることです

お母さんに「自分でやってみたい。できないかもしれない。その時は助けてほしい」そんなことが言えたら
今と同じようにだめだっていわれるかなあ
自分のダメなところも認めて一緒にみんなで歩んでいこう
わかっていることは強みだよ

できないときに助けてと言える人に
手伝ってもらったら「ありがとう」が言える人に
これが大きな目標だね

大人でも難しいんだから一緒に頑張ろうね


にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-08-17 14:47 | 卒後 | Trackback | Comments(0)