さらなる進化


ご報告
さらなる進化を遂げているトータルサポートハローです

c0109174_11493042.jpg

このアイディア
空間認知の悪い子どもさんにもとてもいい収納です
重なっていると見えない
いつも自分の周りに物が散らかっている
物がどこにあるのか目の前にあっても気づかないことがある
こんな子どもさんはやはり種類ごとに見えるようにするとわかりやすいようです

さらなる進化でした
みんなも一緒に進化していこう


にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-11-21 11:52 | コミュニケーション | Trackback | Comments(0)

文字を読んでもらうには

読むことが大っ嫌い
問題も読まずにしてしまう。
本は漫画や図鑑も嫌がる
こんな子どもさんにいかにして文字を読ませるか?

お母さんは帰宅したら必ずお菓子と手紙を残している努力家さん
毎日のお母さんの手紙は読んで大事にとっている彼です

1か月に2程度
図書館に通ってもらうことも習慣にしてもらいました。
お母さんが行くからついてきてとお願いして始めたこの習慣も2年目になりました。
図鑑から始まって本をながめることは好きになり
読みにくい本は読んでもらってでも知識は欲しいというようになってきました

二人三脚ですね

そこで今回彼が選んだ本がこれ
c0109174_11301591.jpg

4年生にしていろんなことが見えてきて苦しくなってきているのかなあ
少し心配になってお母さんから連絡がありました。

他の本を見せてください
と連絡すると
c0109174_11273443.jpg

この本も借りていました

自分のダメなところが気になる
でも好きなことに向かうパワーはもっている
よしよし
これは順調な成長
自分の自信のあることも伸ばしていこうね

大丈夫
こんなに本の種類にまで気を苦配ってくれるお母さんだからこそ
子どもさんは育っていますよ

二人の努力は素晴らしい



にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-11-21 11:45 | 学習 | Trackback | Comments(0)

電車に乗って探検だあ

日曜日ですね。
あるこどもさんからこんな写真が届きましたよ

電車に乗って探検しました。
電車のなかにはいろんなものがあって面白かったです。
車両と車両とのつなぎ目
非常ボタン
非常用ドアコック
路線図
いっぱい写真を撮ってきたよ。
c0109174_15313948.jpg
またいきたいです。

作文大嫌い。
感想を書くところはいつも白紙の彼が頑張って送ってくれて嬉しかったですよ。
おもいはあふれて文字になるんですね。
思いがあふれる経験ができてよかったね。

きっと10人電車に乗れば10人なりの写真がとれるんでしょうね。
新しい発見をわたしもさせてもらいました。

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-11-19 15:26 | Trackback | Comments(0)

先生とお母さんのタッグ

ある子どもさんが学校でいろんなトラブルを起こしていました。
先生もお母さんも必死で子どもさんの支援をしていました。

ある日子どもさんはわざとではなかったのですが友達とけんかになってけがをさせてしまったのです。
お母さんは相手のお母さんに謝ったり学校に行って校長先生の話を聞いたり・・・。
落ち込んで涙が止まらなくて。
それを見た子どもさんは自己嫌悪でさらに調子が悪くなってきていました。

そんなとき先生がお母さんと子どもさんを呼んで話をしてくれました。
「お母さん小学校の中学年の子どもさんたちはコミュニケーションの勉強をしているんですよ。みんな喧嘩したりいろんなことがおこっています。」
「○○くん。わざとしたわけではないことは先生はわかっているよ。ときどきとめられなくって行き過ぎることもあるよね。でも少しずつハッと気づくことも増えてきているよと思うよ」
「大丈夫。ゆっくり頑張ろう。きつくなったらいつでも言ってね」
子どもさんもお母さんも本当にほっとして前を向いて頑張れそうな気になって帰ったそうです。

どうしても大変なトラブルが続くとみんなの感情が下降してどんどんダメな方向に
「どうせ僕はできないもん」
なんていう悪い暗示にかかってしまうのです。
また更に「どうしてあなたはいつもそうなの」なんて怒られたときには
「やっぱり自分はダメなんだ」という更なる暗示にかかってしまいます。

こんな時には
「お父さんも小さいころこんなことがあったなあ」
「お母さんもお友達とうまくいかなくって辛い時があったなあ」
なんていいながら
「ごめんねって上手に言ったらうまくいったこともあったし…」
と解決方法を話してあげると話をしている方も前向きになれるものですよ

上手ではないコミュニケーション
でも物は考えよう
これ以上落ち込まないように前向きに
何とか動き出せたらいいですね

先生に感謝です


にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-11-18 08:24 | コミュニケーション | Trackback | Comments(0)
ある高校生から
大事なスマホが壊れたと連絡がありました。
さぞ辛いだろうと思って電話をすると

あんなスマホを作ったメーカーが悪い
あのスマホにしろと言ったお父さんが悪い
学校の先生がスマホを持ってくるなと言ったからかくしていた。
かくしていた時に落ちたんだから先生も悪い。
弁償させてやる。

こんな勢いで唖然。
家族の疲労もピーク。
混乱しているからこちらの話も聞かない。
周囲はハラハラしたり疲れたり。

こんな状況の時には一度みんなで立ち止まりましょう。

弁償させてやる!
なんて言うのをききながら勢いがおさまるまでゆっくり待って一言。
気持ちはすごくわかるけど損しないようにね。
今言ったこと人がしてくれたら落ち着くのか❓
考えてから動くんだよ!
で距離をとります。

興奮しているときに話しても無理
でも○○させてやるという内容にはオッケーせず
ひたすら聞く
でもあなたが正しいとも言わない
テンションがさがってきてからあなたが損しない方法をゆっくり考えて決めたらいいよと話すことが重要です。
わりと相手をわかっていて認めてくれる家族には強く言うけど学校では言わないなんてときにはトーンが下がったらなんとかなります。

考え方が極端でかたいのでこんなことが多々起こるわけですがこれを怒りではなく納得で乗り越えていければ未来は見えてくると思います。
説得や説明しすぎずに感情をフラットに観察してくださいね。
でも時に難しいくらいかきみだされるときには離れてもいいですよ。大人への第一歩。
大人になったら納得いかないこと不合理なことはたくさんあるのですから。
納得いかないことを飲み込む経験をさせていきたいですね。

[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-11-14 10:10 | Trackback | Comments(0)
ある子どもさんが
「みんなにはルールがあるけど僕にはないよ」と話をしていました
よく聞いてみると自分がルール違反をしても先生は怒らないけど他の子がしたら怒るんだよというのです。
集団に適応するのが難しいこのお子さんは1学期クラスにいることが難しく廊下をうろうろしていました。
そこで先生がクラスの中にいたら少し授業にのらなくても許していたのです。

最近余裕がでてきていろんなことがわかるようになってきた彼はクラスを見渡して自分はルールを守らなくていい存在だと感じたようです。
そこで彼に
「みんなのルールを守ることはできそう?」
「難しいかなあ?」と声をかけました。
以外にも「できるかもしれない」との答え。
「????」ではどうして自分ルールで動いてしまうのかなあ???
再度彼に聞いてみると
「でもできなかったときいやなんだよね」

そうかあ
失敗することがいやなんだね
できるかもしれないけどもしうまくいかないかもと思うとできないんだね
ではどうするか・・・

そこで彼に提案してみました
僕ルールを少し変更してみるのはどうかなあ・・
ノートはとる・・・でもめあてとまとめだけ
宿題はする・・・・でもドリルは奇数のみ漢字は3回だけ
話し合い活動に参加する・・・でも難しい時はタイムあり
これを見せると「僕やってみる」との答え

こんな前向きな気持ちをもっている彼が
「僕ルールでいいんだ」と一言だけ言うとひどく反抗的に聞こえますよね。
とっても損をしているんです。
これで少し好転すれば前向きな僕が少しみんなに伝わるかも

へたくそなコミュニケーションなんです
損するように話してしまうんです
でも心の中は前向きなんです

きっとこの気持ちが花開くことがあるからね
少し損をしない話し方を覚えていこうね



にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-11-10 21:31 | 小学生 | Trackback | Comments(0)
ある大人の方がハローに来られました。
「来るたびにハローは進化していますね」
「僕はなかなか進化できないなあ」

このハローの進化とは使いやすいように工夫されてきていることを言っているようでした
c0109174_15554073.jpg

c0109174_15544535.jpg

c0109174_15540378.jpg


ほんとによくできていて私もすごいなあといつも感心しています。

この変化を見て自分が進化してないなあと感じたようでした。
動き出すことに時間がかかる
失敗したらどうしようと思うと動けない
やろうと思うけどなかなかその気になれない
こんなことで思うようにことが進まないことを気に病んでいるようでした

お母さんはお母さんんで何も気にしていないのほほんとしているのが見ていられない
このままでいいのか
家を出した方がいいのか
と思い悩んでいました。

お二人とも同じ気持ちでしたがどうも伝わっていなかったようです。
二人の気持ちを確認し動けない理由を探しました。
スモールステップで何を始めたらいいか明確にすることが苦手なようです。
そしていっぺんにしようとして疲れてやめてしまうことを繰り返しているので紙に何をするか書き出し再度チャレンジです。
でも自分からこんなふうに進化したいと思っていることが今回の一歩につながっています。
再度気持ちの確認してみるのもいいですよ。
家族は近すぎで煮詰まることがありますから。
さあ
少しずつ動きましょうね。




にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-11-09 16:04 | 卒後 | Trackback | Comments(0)

遅刻 言い訳 人のせい

仕事を始めたお兄さん
慣れてきた9月ごろから遅刻がだんだんと増えてきました。
8時半始業のところを8時半ぎりぎりに出社
それからどんどん遅くなって9時に起きたり・・・
月に2回の遅刻から
週に2回の遅刻へ
仕事の能率も悪くなってきていろんなことで指摘されるようになり
本人は割とのほほんとしています
とっても心配していますが怒ってもしょうがないので話を聞いてみました

どうも夜遅くまでゲームをしているようです
でも本人にその自覚がほとんどない
仕事の能率が悪いことがイライラにつながっているのかもしれません
このままでは仕事がなくなってしまうかもしれません

こんな子どもさんの特徴としてすぐに言い訳をしてしまいます
「体調が悪かったから」
「薬を飲んでいるから」
「職場から家が遠いから」
時には「発達障がいだから・・・」
また
「お母さんが起こしてくれなかったから」
「隣の家の人がうるさかったからねられなかったんだ」
「ゲームに誘われたから僕のせいではない」
なんて人のせいにもしてもみる

こんな時に怒っても怒った人がつかれるだけなんですよね
言い訳しながら自分のこと少し整理しているのかもしれません
話を聞きながら
「どうしたら問題が解決する?」
「ゲームを夜中やめるにはどうしたらいい?」
解決することだけを考えて話をしましょうね
言い訳がでてきたら
「今は解決する方法だけ考えよう」と声をかけるといいですよ
軌道修正です。

時間の調整や合理的な動きができない彼らです
ときには壁にぶち当たって動けなくなることもあります
自分のことを考えることはできるけど人のことを思いやったり考えることが苦手です
それで人のせいにしたり言い訳が多くなったりするんですよね
こんなことを続けるとトラブルになるのは当たり前です
話をするときには言い訳や人のせいに焦点化せずに解決策だけを話して下さいね
きっと少しずつ変化があると思います。

仕事がなくなる前に少しずつ変わろうね


にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-11-07 20:59 | コミュニケーション | Trackback | Comments(0)
本を読むのが大好きなこどもさんに一ヶ月前何の気なしに同じような題名の本を揃えて読むと面白いかもと話をしました。
しっかり覚えてくれていた彼はこんな3冊をチョイス。

c0109174_12503915.jpg

これをきっかけに骨の本をどんどん読んでいます。
テーマを決めて本を読む楽しさにはまったよと教えてくれました。

骨について何でも貪欲に調べる彼。
これをなんとかまとめてみたいなぁと計画中です。
書くのは苦手だけど算数はからっきしだけど
知識はすごいよ。
そしてそれが彼の自信にもなってるようです。
さあどんな世界が広がるかなぁ。
彼にあった勉強探し。
まだまだ続きますよ。

[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-11-07 12:50 | Trackback | Comments(0)
ある大学生が
「自分は将来どうなるのか誰かに決めてほしい」
「何が正解かわからないのに決めることはできない」
「こんな不確定なことをみんな自分で決めているの」
こんなことを言っていました。

私たちはずっと
「みんな自分できめるんだよね」
「正解がわからないけど自分で決めるんだよ」
と言い続けてきました。

最近になって
「将来のことを決めるのは料理みたいだね。調味料や材料は一緒だけどそれをどう料理するかは自分で考えないといけないんだね」
「何を料理するかまではわからないけど料理を自分でしないといけないことはわかってきた」
こんなことをlineしてきてくれました。

いっぱい考えたんだと思います。
よくわかるたとえですよね。
小さな選択を重ねて大きく育っていく彼ら
特性があるだけにときに心配しすぎて声をかけすぎたりレールをひいてしまったり
でも自分で決めることを教えてあげられるのは自分で考えて決めることを教えてあげられる時期は
とっても短いと思います。
そしてこの考えること自分で決めることができるようになれば失敗しても立ち上がることができます。
みんなより少し失敗が多い彼らが失敗の方法を転び方を学ぶことが大切ですね

失敗する子どもを見守るお母さんはとってもきついですよね
忍耐と我慢の連続ですよね
でもいつまでも一緒についているわけにはいきませんから今転び方を学ばせてあげましょう
きっと素敵な大人になっていくと思いますよ

私たち大人も日々失敗の連続で、でも何とか楽しく生きていることが伝わりますように



にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-11-03 11:33 | 卒後 | Trackback | Comments(0)

子どもの危機

ある子どもさんから
先生は僕のことが嫌いみたいだ 
「どうせあなたが何かしたから相手の子がおこったんでしょう」
「どうして毎日毎日人を怒らせるようなことしかしないの?」
こんなことが毎日ある
僕は友達もいないし先生にもいらない存在みたいだ
目に涙をいっぱいためてとっても辛そうでした

先生を責める気はないんです
本人の特性もあるし本人が悪くないとも言いません
でもまだ数年しか生きていない子どものつらそうな涙は何とかしたいですよね
子どもは自信と笑顔に満たされていてほしいものです
こんな状態ではいいものも伸びません

辛かったね
きつかったね
先生に好きになってほしんだね
それは先生が好きな証拠だよ
自分の気持ちをみんなにわかってほしいんだよね
その気持ちは大切だよ
誰かに自分の気持ちをわかってほしかったんだよね

私に伝えてくれた勇気に感謝です
うまくいかないこともあるけどでもこんな日もあるうまくいく日もあると思えるようにしたいよね
そのためにはうまくいく日が大切だよね

そこで自分のいいところをさがそうといいところを書き出してみました
・よく気が利いて優しいところ
・よく挨拶をするところ
・運動が好きなところ
・絵が上手なところ
・お話を作るのが上手なところ
・お母さんのお手伝いをよくするところ
はじめは「ない」と言っていた子どもさんがニコニコしてきました。
あなたの素敵なところこんなに知っているよ
みんなにも伝わるといいね
伝えていこうよ

お母さんと三人で作戦を立てて次の月曜日先生にお手紙をもっていくことにしました
「せんせい。ぼくはいつもせんせいをこまらせてごめんなさい。せんせいにぼくのことがすきになってほしくて、でもせんせいをいっぱいこまらせてごめんなさい。ぼくはなんでおこられているのかわからないときがあります。なんでおこられているのかをおしえてください。がんばってなおします」
伝えてわかってもらおうという気持ちになった彼にはこれからも困難を乗り越える力があると思います。
さあこのお手紙が彼の笑顔につながりますように。
きっとつながるよ。




にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-11-02 21:26 | コミュニケーション | Trackback | Comments(0)

子離れ親離れの難しさ

子離れ親離れの時期は10歳以降に来ますよね
この時期に少し距離を置いてあげることで子どもの心は大きく成長することは多くの人から聞くところですね。
ただ特性のある子どもさんたちは充分な支援のもとに自尊心を育てる時間が必要です。
この基礎ができていて初めて自立に向かうことができるのですがこれが非常に難しいですね。

なかなか自分のことを上手に話すことができない子どもさん
自分のものの管理に苦慮して手伝いを必要としている子どもさん
学習に困難さがあり支援を必要としているこどもさん
みんな親離れ子離れの時期に困難さを抱えます
支援は必要だけど、でも少し距離を置いて配慮してあげること
おとなの方が子どもの複雑な気持ちを理解して配慮することが重要です

「お母さんがいないと勉強ができない」といった子どもさんがいました
支援は必要だけど自立するための支援が重要
支援を間接的に受けれは自分で行動できるようになります
自分でできるようになるのがゴールですから
助けてほしいことや困っていることを伝える力をつけてあげたら距離をとってあげてください

そしてこの時期お母さんの気持ちのコントロールも難しいことを頭に入れておいてくださいね
自立してほしいけど手がかかる
いつまで支援が必要なのか?
この先どう大人になっていくのか?
距離をとろうと思うがなにもできないから手がはなせない
こんな不安がいっぱいだと思います
でも大丈夫
お母さんがこんなに心配してこんなに考えて育てているのですから
必ず伝わっています
一緒にゆっくりゆっくり距離をとりながら育てていきましょうね






にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-11-01 23:29 | 家族 | Trackback | Comments(0)

算数検定

今日は算数検定があっていますね。

「僕は何もできない」
「どうせ僕はできんもん」
こんなことを繰り返していた子どもさん

ひょんなことから算数検定を受けてみたんです
1年生の時に幼児さんの問題からスタート
合格の通知をもらったことが自信につながって
今回も受験します

認められることはうれしいことですよね
ありがたいことに算数検定は10級11級などとなっていて学年ではないので
自分の学年より下の級を受けても大きな抵抗はないようです
問題も多くないので抵抗なく取り組んでいます
学校の算数の宿題よりしっかりしますよ

認められること
できること
この体験を繰り返して笑顔で学んでほしいものですね


にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-10-29 10:51 | 学習 | Trackback | Comments(0)
小学校低学年から中学年の子どもさんで「でも・・」「だって・・」が多くて
なかなかこちらの話を聞いてくれないという相談があります。
こんな場合大人に勝てるほどの理由をさがせないので怒られて終わるのですが・・

こんな子どもさんの場合一度小さいころをおもいだしてみてください。
一般的には2歳ごろからのイヤイヤ期
この後くる「でも・・だって・・・どうして・・・」の時期を経て小学校に入学となります
でも少し発達のバランスが悪い子や表現力が伴わない子はこの時期がおくれてくるんです
周囲の大人からしたら育てやすかった子が急に反抗的なことを言い出しますから
反抗期?
となりますがこれこそ自分の意見をまとめて伝える練習をしているんです
いい勉強なんですよ
お家で勉強して学校でデビューするんですから上手に育ててやってください
言われたことを言われたとおりにできるようになることがいい育ちではありません
自分で考え自分で行動できることがいい成長につながります
考えたことを経たなりに伝えようとしているのですから上手に育ててあげてくださいね

例えば
「宿題は?」→「これ終わったらする」→「宿題しないの?」→「もう少し」→
「宿題しなさい!」→「だってお兄ちゃんがテレビ見てるからうるさくてできないもん」→
「いいかげんにしなさい」
これをこんな風にかえることができたらいいですね
「宿題は?」→「これ終わったらする」→「終わったみたいだけど」→「もう少し」→
「何時からする?」→「6時から」→「それができないときはどうする?」→
「やめきれないと思うから本を預かっておいてくれる?」→「わかったよ」

本人の考えや思いをどう引き出すか?
どうスムーズに伝えさせるか?
自分自身が自分を振り返るくことができているか?
こんなことが重要ですよね

反抗期というくらいですから成長にはとても重要なんですよきっと
上手に反抗させてあげてくださいね


にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-10-28 11:26 | コミュニケーション | Trackback | Comments(0)

小学校高学年の社会

小学校高学年
社会のテスト

食料自給率
輸入
輸出
地産地消
経路

ことばがわからずにテスト中寝てしまう子どもさん
なんとなくわかればいいのですがなんとなくでは納得できない子はきついんです

そこでnhk for schoolで映像を用いて理解を深めて、もらうことに
そこで出てきた言葉は大人がその都度説明をします

少しずつイメージがわいてきてか再度教科書を大人が読み興味がわくかどうかを確認
「これも輸入品じゃない?」
「イオンの●●っていう店は輸入品が多いイメージだよね」
なんて言葉が飛び交いだし
少しずつ伝わってきた印象がありました。

「見てもわからん」
「どうせできんもん」
からこの興味まで持っていければ少し大丈夫
再度といてみるとずいぶん点数は変化していました

これで授業中に寝ることは少し減ってくるはずです
6年生になったら社会は歴史になっていきます
興味がなければ1年間寝ることに

さあ今から好きな女優さんや俳優さんのでる歴史ドラマや歴史漫画で理解を深めることに
日常会話にこのような情報が飛び交い始めたらいい傾向ですよ



にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-10-28 10:54 | 学習 | Trackback | Comments(0)
「どこまでいったら許してくれる?」
ある日ふとこんな話をお母さんに投げかけてきた子がいました。
よく聞いてみると
低学年のころから学習がやや遅れていたのでお母さんがついて勉強してきたとのこと
勉強は好きじゃないが教えてもらわないとできないからきちんとやってきた
毎日の勉強時間は3時間
頑張ってはいるが成果は芳しくない

こんな状況で出た言葉だったようです

本人と話をしてみると勉強しているときつい
勉強しないといけないと思うとお腹や頭が痛くなる
でもやめたらできなくなる
だから我慢してする
ときにはお勉強中に1時間トイレにいることもある
そんな状態でした

私は彼に「どうして勉強するの?」と問いかけました
「しないとできなくなるから」との答え
「勉強は楽しくない?」と再度聞くと
「うん」というのです

同じ質問をお母さんにもしてみると
「学校の勉強についていくため」との答え

子どもさんが体を壊してまで
親子の時間をすべてつぎ込んでまで学校の勉強についていく必要があるでしょうか?
学校の勉強についていくためではなく考えることが大事だから勉強をしているのではないかなあ
考える癖をつけるために勉強しているんじゃないかなあ
机に座っていなくてもいいんです
お店で売っているものの産地を見て日本地図を眺めてもいいんです
お料理をしながら物の量や図り方を実感してもいいんです
家の中をいろんなものではかってもいいんです
物を使って算数してもいいんです
テレビでドラマを見ながら社会を学んでもいいんです
あまりかたく考えずに楽しみながら学ぶ方法を考えませんか?
プリントとノートとにらめっこしなくても勉強できませんか?

きっと子どもさんもお母さんもきついんだと思います。
楽しくないんです。
もっと考える楽しみやわかる楽しみを実感しましょう。
一緒に考えますよ。

煮詰まったら
追い詰められた気持ちになったら
一度全部止めて立ち止まって
考えてみてください

素敵な大人になるためには何が重要か?

豊かな経験と考える力です
この世の中で生きていける柔軟な考えなんです

何点取るかは問題ではないんです

みんなの笑顔のと大きな成長のためにもう一度考えてみませんか?
きっと笑顔が見つかる方法があるはずですよ



にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-10-23 21:44 | 学習 | Trackback | Comments(0)
不登校になってしまった子どもさんと話をしました。
どうして学校がいやなのか?
何かあっていけなくなったのか?
自分でもわからないというのです
そこで今の自分の気持ちはどんな気持ち?と聞くと・・・????
・学校に行けなかった…という気持ち
・学校に行かなくなってすっきりしたという気持ち
どっち?
と聞くと「今日も行けなかった・・」という気持ちと言います

今まで困ったことはあった?と聞くと
・・・人といるのがきつかった・・・
という答え
そこから今までのことを聞くと

自分の意見を言ったことがない
人の考えていることと自分の考えていることが違うことが多い
思い違いをしたり勘違いして失敗することが多い
失敗することがとっても苦手
間違いそうなときやわからないことはこたえないようにしている
理由がわからずに怒られたことが多くある

こんなことがでてきました。
苦しかったね
きつかったね 
と話しかけると涙があふれてきました。
誰かにいったことはある?
そう言われて
誰かに行ったら何か変わる?
ときょとんと聞き返した子どもさん
お母さんにも言っていなかったんだね
この違和感生きにくさ
中学生まで抱えてきつかったでしょうね
小学校低学年からあったようです
気づいてあげられなくてごめんね
今からは大人があなたのことを理解するからね

涙があふれてあふれてこちらまでもらい泣きしそうでした
自分としては常識だと思っていたことが人に通じない
自分に自信が持てない
何をやってもうまくいかない
中学生になったら変わると思っていたのに変わらなったショック

いろんなものが絡んで動けなくなっての不登校
休みたいと思ったことはない
動けなくなっただけ
学校に行っても気分が悪くて帰ってくるようになってしまっただけ

これは体が助けてと言っているんですよね

まずは自分を知ろうということで自分の考えや思いを書いてみよう伝えてみようと話しました
どんなところできついのか
どんなところで躓くのか

学校に行って友達にあったときに何といえばいいのか?
学校に行ってなくてスーパーに行ったときに人から今日は学校は?と聞かれはしないのか?
こんなに学校を休んでしまってもう戻れない
戻るならクラスが変わった4月しかない

こんなことを考えていたら動けないですよね
学校に行っても友達に会わないでいい方法があること
クラスに戻ることだけが学校に行くことではないこと
いろんな子がいて自分に合う子にまだ出会えていないこと
こんなことを話しながら日々一つずつ変わっていっている時間をもってみようと計画を立てました

楽しみを見つけること
楽しみを実行すること

こんなことから進んでいこうね
よく頑張ったよ
今からは自分らしく生きることも考えてみようね





にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-10-21 12:38 | コミュニケーション | Trackback | Comments(0)

こんなのできたよ

小学校2年生の子どもさんです
帰宅後機嫌が悪くいろんなことに突っかかりイライラの連続
「どうせ俺はできんのやけん」
「俺に何もさせんで」
こんなことを繰り返します
お母さんもどうしていいかわからなくなって電話をしてみたらと提案されたようで電話がかかってきました

よくよく聞いてみると学校の放課後児童クラブでワミーという組み立て式のおもちゃをしたようです
みんながいろんなものを考え作り出していく中自分ななにもできなかった
それでイライラして帰宅後も八つ当たりをしていたようです
これを聞きだすまでに30分かかりました

そこでわからないことはみんなにあること
わからないことをそのままにしているときついこと
自分にわかるように教えてほしいと伝えることも重要なこと
こんな話をしました
そして空間認知の悪いこの子どもさんにワミーは難しいこと
全体を見ずに部分に注目して観察するように具体的に教えました

それから3時間
先ほどこんな写真が届きました
ごはんも食べずに彼が取り組んだものがこの写真です

c0109174_21582760.jpg



よくできていますね
泣いて怒ってそれはそれは大変だったようですが涙を流しながら出来上がったものは素晴らしいです
やめなかったこと
あきらめなかったこと
教えてと言えたこと
いろんなできたが集まっていい笑顔でした
絶対大きな自信になるよ
頑張ったね
人と比べずに自分の気持ちと闘った結果です

ゆっくりご飯を食べてね
きっと今までのどのごはんよりおいしいよ


にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-10-18 22:06 | 小学生 | Trackback | Comments(0)

算数がわからない

ある高学年の子どもさんから算数がわからない
みんなができることができない
簡単な足し算もあせったらわからない
引き算もできなくなっている
こんな連絡がありました

本人はパニック
もう学校も行きたくない
わからないことが多いから
宿題もできない
クラスのみんながどうしてできないのって言っているように感じる

できないことに不安が重なって混乱しているようでした

まずは気持ちを整理
できない単元にはいって混乱したんだよね
でもできる教科もあるよね
全部がダメなわけではないよね
できるところから頑張ろうよ
大丈夫だよ
落ち着いてゆっくりやろう

こんな話をしながらノートに困難の原因を書き出す
中学校は小学校より厳しい
テストもいっぱいあって宿題も多い
勉強ができないとひどく怒られる

こんな情報が大きな混乱の原因でした
これに算数の思考を重視する単元のわからなさが加わって大混乱したようです

きつかったでしょうね
正しい情報を伝えてわからないことでひどく叱責することはないよ
わからない問題は少しずつ解決していこう
と話をしました
滞っていた他の教科の勉強も少しずつ取り組み始めました。
ちょっとしたことですが子どもたちの心を大きく混乱させるんですね
2週間以上滞っていた宿題
2週間以上生き渋っていた学校
2週間以上繰り返し授業を抜けて保健室に行っていたこと
これが少し整理するだけで解消しました

先生にもこの単元は難しくてわからないから授業中にあてないでください
あたらないことがわかれば安心して授業に参加できるので
とお願いにも行ったようです

自分のことを理解しておくことは非常に重要ですね
きっと混乱も少しずつ解消するよ
一緒に頑張ろうね



にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-10-17 23:03 | 学習 | Trackback | Comments(0)
小学生の子どもさんのことでお母さんが相談に来られました
興味の偏りが強く好きなことはするけど興味のないことには見向きもしない
このまま好きなことだけをさせていていいのか?
授業も聞くものと聞かないものがはっきりしていて先生からの指摘があるということでした

ちなみに好きなものは歴史や時事問題
算数の図形などの思考問題
化学や物理系の図鑑

そのほかのものにはほとんど興味を示さないそうです

でも考えてみてください
すごく面白いことに興味をもっていると思いませんか?
苦手なことにも取り組むように声をかけるのか?
好きなことを極めるように声をかけるのか?
響くのはやはり好きなことを極めることですよね。

c0109174_22181921.jpg

まずはこんな雑誌を購入
隅々まで読んで楽しんでいます
この本に書いてあることはどんなジャンルでも結構読みますよ

c0109174_22234081.jpg

この問題集は大好きで目を輝かせて取り組みました

少し視点を変えて好きなことを鍛える
自信がついてきたら少し苦手なことの提案してみる
苦手なことをしたら大好きな勉強ができる
こんなところから取り組んでみてはどうでしょうか?

考えることは好きだけどその他ことはめんどくさい
好きなことだけしたい
こんな子どもさんに
いいところをそのままに少し我慢してもらうこと
これが課題ですね

楽しいことが増えた分
頑張れることも増える
この思考でぶつからずにいいところを伸ばしていきましょうね




にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-10-16 22:26 | 小学生 | Trackback | Comments(0)
c0109174_12115760.jpg

火曜日に来ている社会人グループのお兄さんたちが作ってくれた本棚です。
なんだか相談室が素敵な空間に生まれ変わりましたよ
いつもありがとう。
これで本も見やすくなってみんな助かります。
c0109174_12310327.jpg

c0109174_12303532.jpg

c0109174_12301248.jpg

みんなありがとう。



にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-10-14 12:31 | 社会人グループ | Trackback | Comments(0)

すごい本を読んだんだ

あるこどもさんがすごい本を読んだんだと教えてくれました。
勉強が好きになる
というマンガでした。
この本に書いてあることを少しずつ実行しています。
彼は3年生。
まわりをみて自分が整理ができない
すぐにものをなくす
勉強がうまくわからない
こんなことを考えていたようです。
本屋さんでこの本を見つけてやってみようと思ったようです。
百円ショップでファイルとファイルスタンドを購入。
机の上にセットしてさぁどう変わるかなぁ
c0109174_07443297.jpg


c0109174_07453962.jpg
本を見て変わりたいと思ったこと
そして行動したこと
これだけでもう変わってます。
こどもはすごいですね。
ゆっくりでいいからね。


[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-10-13 07:43 | Trackback | Comments(0)
あるこどもさんからメールがきました。
不器用なこどもさんでゲームばかりだったのでゲーム以外の楽しみを見つけようと提案していたのです。
私からは「お料理」「お散歩」「ジョギング」「実験」を提案。
不器用さんだから何かを作ることを避けての提案でした。
でも彼は作ることを手を動かすことを嫌ってはいなかったんです。
YouTubeを見てこのこまの作り方を発見。
何度も失敗しておこって泣いて作ったのがこのこまです。
c0109174_20253694.jpg
諦めなかった彼
もう作れんかも(笑)
と言っていましたがこっそり3つ目のこまのパーツが一つできていました。
私は大いに反省しました。
諦めなかったあなたの気持ちをわかっていなかったね。
あなたの頑張りに感動しました。

[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-10-11 16:02 | Trackback | Comments(0)
子どもさん
あのさ・・・あのさ・・・・
虫かご買ってよ

お母さん
虫かごいっぱいあるよ
見ておいで

こどもさん
違うんだよ
虫かごだよ

お母さん
だからあるよ

こんな会話が続いてわからないまま終わってしまった子どもさんがいました
あったときに浮かない顔をしているので聞いてみると
「僕の話は誰にも伝わらない」
「わかってもらえない」
と怒っているのです
詳しく聞いてみるとこのようなことでした
コオロギのオスとメスを発見
図書館でコオロギの飼い方の本を見て大きな飼育箱がいることがわかった
でも家にあるのはどれも小さい
そこで大きなものがほしいとお母さんに行ったけど通じないというのです

お母さんと子どもさんの絵をかいて頭の中の言葉を整理しました

お母さん
・どうしてあるのにほしいのかしら
・新しいものがほしいのかしら
・勉強がしたくなくって言っているのかしら

こども
・僕がもっているのでは小さいんだよ
・ないって言っているのに何であるというのかなあ
・僕はいつもみんなに話を聞いてもらえないんだよ

これを書きながら「どういったらよかった?」と聞くと
・コオロギの話をしなかったのがいけなかったかなあ
・本を見せればよかった・・・でも学校の本だから持ってこれないし・・
・絵を書けばよかったなあ

こんな反省がでてきました。

ことばが少ないし整理されていません
どこからどう伝えればいいのかがわからないのです
こんな時にはお母さんからも
「何に使うの?」
「どんな大きさのもの?」
「いつ必要なの?」
なんて具体的な質問をしてあげてくださいね
心の中にはいっぱい言いたいあことがあるんです
どこからどう出すかは練習が必要なんでしょうね
伝える練習と伝えられた喜びが子どもを育てます

考えをまとめる練習してみませんか?




にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-10-10 09:17 | 学習 | Trackback | Comments(0)

思考力をどう育てるか?

ある子どもさんが勉強をしているときの会話です

「この問題は何をこたえるの?」
「4つの文字を探すの」
「????」
「何をこたえるのかなあ?」
「4文字の言葉を探すの」
「問題文には何と書いてある?」
「これがさす言葉を答えなさい」

そうなんです。
意味を理解せずに解答用紙の形で答えているんです。
びっくりしました。
そこでこの問題をとくときにどこをみてどんな順番で解くの?
と聞くと
①長文は読まずに解答の形をまず見る
②回答欄にあてはまりそうなものを書き出す
そんな感じかなあと言います

どうして問題文を読まないの?と聞くと
めんどくさいとの答え
・・・・・めんどくさいかあ・・

でもこの子のテストの成績はいいんです
悪くはないんです
小学校高学年までは何とかこれで乗り越えます
中学校ではうまくいかないのですが・・・

これでこの子の思考がわかりました。
社会のテストでも記憶のところは充分にできるのにグラフから読み取ったり解釈するときには
びっくりするような答えをするんです。

こんな子は生活の中でも考えることが苦手で柔軟に考えることが難しいのです
きっと困っていると思います
考える習慣をつけることが重要なんです

生活の中で
「朝日はどこからのぼるの?」
「西日ってなに?」
「天気予報を見るときはどこを見るの?」
「200円の30%引きは何円?」
「牛乳と低脂肪はどう違うの?」
「給食の牛乳は何ミリリットル?」
こんなことが考えられたり会話できることは思考の柔軟性を作るにはいいと思います。

記憶力のいい子は小さいころから考えることをせずに記憶することで生活をします。
学習もそのようにしてしまうことが多いのです。
考える習慣を作りましょうね
早く見つけて方向転換をすることは重要ですよ



にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-10-08 07:18 | 学習 | Trackback | Comments(2)
高校生の言葉です。
今までは学校を選ぶことや勉強することが進路選択の重要なことだった。
でも卒業後は選ぶことが多すぎてわからない。
進学か就職か?
私学なら何を学ぶか?
就職ならどんな会社がいいのか?
どんな職種がいいのか?
何が正解かもわからないからただやみくもに選ぶのも怖いし
でも立ち止まることもできない。
誰かにここが絶対安心安全だからこうしなさいといってほしい。

こんな話をしていました。
そうですね。
大人になるということは自分で考え選んだ道がどんな結果になってもきちんと向き合って責任をもつことなのかもしれません。
間違いなんてないんでしょうけど将来が不確定すぎてどうしていいかわからないのでしょうね。

辛いけど自分で最後は決めようよ!
間違っても受け止める勇気も育てながら。
大丈夫支えるから
でも決断は最後は自分で決めてみよう。

悩むことの上手な大人になるための一歩だね。
一緒に悩むからね。




[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-10-05 12:30 | Trackback | Comments(0)
秋の運動会がそろそろみなさん終わっている頃でしょうか?
運動会の時期はみんな調子は悪いものです。
ストレスを
学校でも出せる子
家でしかだせない子
いろんな子がいます

家族はハラハラしながら見守って当日を迎えます。
当日もハラハラしどうしだと思います。
疲れ果てて疲労困憊のところを子どもさんもストレスパンパンで衝突
何とか持ち直して学校に行ったかと思えば次は違うトラブルが舞い込んでくる

いつになったら解放されるのか?
どうしてほかの子のようにさらりと乗り越えられないのか?
大人になれるのか?
簡単な日常のことがこなせなくてこの先どうなるのか?

いろんなことを考えていたら気持ちが切れてしまいそうで・・・・。
とあるお母さん。

本当にその通りです。
きついですよね。
疲れますよね。
辛いですよね。

こんな時には少し離れましょう。
いいんです。
少し休憩しては慣れて仕切り直し。
美味しいものを食べて愚痴を思いっきり言いに来てください。
いっぱい話しましょう。
悪口はダメだけど愚痴なら大丈夫。
一回お母さんの気持ちをリセットして再出発です。

特性のある子の子育ては本当に疲れます。
修行のようなものです。
周りのお母さんの何倍も頑張っているのにうまくいかない
なんでだろうと思いますよね

お母さんは頑張っています。
とっても素晴らしいんです。
でも疲れます。

一度休みましょう。
少しの時間リフレッシュしましょう。
自分をほめてください。
こんな忍耐の子育て他の人にはできないだろうと胸を張ってください。
お母さんは頑張っています。
大丈夫です。
ゆっくりやりましょうね。



にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-10-04 22:33 | 家族 | Trackback | Comments(0)
うちの子なんでこんなにさばけないのかなあ?
計算もすぐに間違うし
見直しもしないし
間違っても平気だし

一緒に勉強しているとイライラが募って最後は爆発
でも子供はそんなにこたえた様子もない

こんな時まずは立ち止まって見てくださいね
大人になったときに考えて動ける大人になれればいいんです
急がなくていいんです
今何ができそうですか?
何年生だからこうなければではなく
今何がもう少しでできそうなのか?
考えているか?
悩めているのか?
こんなことが重要です

大人は焦りますね
将来に向けてカウントダウン
授業参観なんかに行けば他の子との違いに打ちのめされ
個人懇談会の話題にノックアウト
他のこどもさんはここまで育っているのか?
悩みが違いすぎる(泣)
帰宅後にのんびりしている我が子を見て再度がっかり
なんてことはよくあることです

でも考えてみてください
仕上がりは二十歳すぎでいいんです
急いでこけるよりは自分のペースで遅いながらも走っている方がいいんです
まずは本人の気持ちです
引っ張っていても限界があります
まずはきついですが待って考えさせること
自分で考える力なんです

自分でもう少しでできることを決めたら走るのみです
自分で決めるまではお手伝いが必要です

一度子どもさんにあなたはどうなりたい?
どうなったらうれしい?
すぐに達成できそうな希望をかなえてみようよと声をかけてみてください

親も子も焦りは禁物
ゆっくり行きましょうね


にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-10-02 23:02 | 学習 | Trackback | Comments(0)

人とのきずなは難しいよ

人とのきずなは難しいよ
そんなことを話してくれた子がいました。
どうしてそう思うの?
と聞くと

好きでいつも一緒にいたい子はいるけど2人の時はいいけど他の子が入ると意地悪になるんだ。
誰でも一緒に遊ぼうと言ったら入れてあげるし
僕以外の子が来ると仲間外れになってしまう
2人以上の人の中で絆を作るのは難しいよ
ということでした。

ふかい観察力ですね。
集団とは何かを考えさせられますね
やや思考が硬いので思い込んでしまうことも多いのですが
真意はわかります

この子に私はこのように話をしました

その気持ちすごくわかる
私も小さい時そう思ったことがあるよ
いつも2人以上になるといいことないのかなあ?
と聞くとじっくり考えて彼は
うまくいくこともあると言いました
チャンスです
うまくいくこともあるんだ
うまくいくときとそうでないときはどのくらいあるかなあ?と再度聞くと
半分半分くらいとの答え
それじゃあ、うまくいっているともいえるね。
ソフトバンクの選手でも5割は打てないからね。
そうかあ!
俺結構すごいかも!
こうなると話は早いのです

視点が変わると見えてくる世界も変わります。

集団になると意見が変わる子はいますよね
一対一では優しいのにみんなの中では優しくしてくれない子もいます
これが集団というものなんでしょうがこれをプラスに見るかマイナスに見るか
気持ちが大切です

君の見方も通訳もいっぱいいるよ
前向きに行こうよ
君の気づきは素晴らしいと思うよ


にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-10-02 22:51 | コミュニケーション | Trackback | Comments(0)
ある方が言われたことばです。
「正論はみんなを幸せにしない」
深いことばですね
二十歳を過ぎて感じたことのようです。
正論は勝ち負けに使うものであって
それはコミュニケーションには役に立たないと思うというのです。

すごくしっかり考えているなぁと思います。
いろいろ苦しいことも辛いこともあったんでしょうね。
でも被害的にならず攻撃的にならずしっかり考えているんですよね。

大人だと思います。
冷静だと思います。

それを伝えてくれたことに
話をしてくれたことに
大きな成長を感じます。
きついことがあったらいつでも言ってね
いっぱい話をしようね。



[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-09-30 15:27 | Trackback | Comments(0)

福岡のトータルサポートハローでは発達障がいの方やグレーゾーンの方々が相談に来られます。みんなが悩んで解決したことなどを綴っています。2017年4月よりトータルサポートハローに移行(support-hello.com)


by forza-passo-71
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30