福岡のトータルサポートハローでは発達障がいの方やグレーゾーンの方々が相談に来られます。みんなが悩んで解決したことなどを綴っています。2017年4月よりトータルサポートハローに移行(support-hello.com)


by forza-passo-71
カレンダー
ある女の子がこんなことを言っていました。
「女の子が男の子みたいにやんちゃだったり忘れ物が多いとひどく言われる」
そんなこともないのでしょうが・・・
やっぱりやや女子には風あたりが強いですかね

注意の集中がうまくできないといつも何かを探していたりいつも何かをなくしてハラハラしますよね
それだけで自己評価はズタズタなのに
女子ということも彼女を苦しめていました

ましてやその原因が脳の伝達物質も問題なんですから本人のせいではないんです
これは小さな子どもの心を傷つけますよね

大人になる時にどうなっていたらいいのか?
何のために療育するのか?
その答えは「自分で解決しようとしたり、自分のことをわかってくれる人に助けを求めらられる」です。
全部自分でできる必要はないんです。
自分を無理に変える必要もないんです。
変身するのではなく自分のことを理解できること。
自分のことをわかってくれて協力してくれる人を探せること。
このために療育をします。

自分に自信が持てるように
自分をほめることができる人に育つように
一緒に考えようね

実は女の子の中には「男の子はいいなあ。私も男の子と遊んだほうが楽しいなあ」
と思っている子はいますよ。
一緒に探そうね。
協力者は探せば必ずいるよ




にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-07-23 09:47 | コミュニケーション | Trackback | Comments(0)
あるお子さんの通知表
ABC評価でBCばかり
Aがありませんでした。

知能検査の結果は非常に高いのですが評価はいつもいまいち
原因は字の汚さのようでした。
「キレイに書くことはそんなに大切?」
「汚く書くと読めないの?」
「僕は読めるけどね」
「読めるくらいの字ではだめなの?」
「きれいに書くの基準は何?」
こんな疑問で終業式は頭の中ぐちゃぐちゃ
評価の欄には「きれいに書くこと」を心がけましょうと書いてありました。

どこからきれいな字?
どこからが汚い字?
○○君はオッケーもらっていたのに自分はもらえなかった・・・
先生は自分が嫌いなのかも・・・
でもこの前国語の時は〇もらったけど道徳ではだめだったなあ・・・

いろんなことが頭をよぎります

これって難しいですね
中学のように明確な基準で成績をつけるわけではないのでしょうね
先生が変わったらこの基準も変わっていきますね

いいひらめきと知識力
学力も十分あってマーク式の学力検査は非常にいい結果でした。
でも彼の自己評価はズタズタ・・・

いろんな基準があることや評価がすべてではないことも説明しました。
きれいにではなく読めるようにの基準でいいこと
高濱正伸先生の本も見せ思考のスピードが速い子どもの字はあまりきれいではないことも話しました。

少しでも自分のいいところを取り戻せますように

まんべんなく何でもできることがゴールではないことが伝わりますように



にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-07-23 09:28 | 小学生 | Trackback | Comments(0)

突然の泣き声

ある日の夕方
「ごめんなさい」と言う大きな声と鳴き声が聞こえてびっくりされたお母さん
どうしたのかと言ってみるとカブトムシの角が根元から折れていたそうです
「おかあさん。ごめんなさい」という彼にお母さんどういっていいかわからず

どうして私に謝るのか?
カブトムシにごめんなさいの気持ちはないのか?
カブトムシは怒らないから謝らなくていいのか?
いたかっただろうなとか、大切な命なのにという気持ちはないのか?

いろんな思いがかけめぐったようでした。

そうなんですよね。
相手の気持ちが読めないのでどうしても相手の表情や態度を見て反応してしまう
そうすると相手によって対応を変えるずるい子という印象になりやすい
でも本人たちは一生懸命でピュアなところもありそれも読めない
周囲で見ているお母さんの葛藤強い
という図式が成り立ってしまうんです。

「生き物は触らずにみます」
「触らなかったらどこから見てもいいです」
「触らない気持ちをコントロールできないときには育てるのをやめてみましょう」

こんなことを伝えて様子を見ました。

すると彼の答えは「触らずに頑張ってみるけど守れないときは取り上げて」というものでした。
「取り上げはしないよ。少し時間を置くためにバイバイしようね」
みんな我慢するのは難しいんだよ
大人だって難しくって大変なんだから
ダイエットとか、禁煙とか・・・・。
一緒に頑張ろうよ!

こんな話をしました。
お母さんの葛藤わかります。
うまく伝わらない気持ちもとってもよくわかります。
少しずつ伝わっていきますように。


にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-07-21 06:01 | コミュニケーション | Trackback | Comments(0)

自分だけが不幸だ

「自分は不幸だ」
「自分はいつもうまくいかない」
「自分は何をしても失敗ばかりする」
こんな気持ちを教えてくれた子がいました。

「どうしてそう思うの?」と聞くと
「自分だけが失敗している」
「自分だけが友達とうまくいかない」
「自分だけ勉強ができない」
と言います。
「みんなは自分ができないことや困った状況にないのね?」ときくと
「そう!」という答え

具体的に他の子の悩みを聞くと
「でも自分よりはまし」と言う

この状況を変えることができないかなあ・・・・
悲劇のヒロインから脱出作戦です

思春期とは大人になるために入り口
大人になるということは失敗してもうまくいかなくても「なんとかなる」と思えること
上手に失敗をあしらうことができること
と言うことを何回も伝えます。
そしてほかの子も同じように悩んでいること
みんなも同じように自分が一番不幸だと思うことがあること
うまくいかないことがあっても怒らずにストレス発散を上手に他のことですることも大切
こんな話を繰り返します。

「みんな」と言う言葉は難しい言葉ですよね
「みんなはできているよ」
「みんなと同じようにどうしてできないの?」
「みんながどうしているかよく見なさい」
なんてよく言いますよね。
でもここでいうみんなって誰なんでしょう?
本当にみんなってなんなんでしょうか?
でもこのみんなはと言う言葉が親も子も両方を苦しめます。

人間は生きていくことが修行なんです。
うまくいかないことだらけなんです。
いくつになっても失敗するしいくつになっても間違うんです。
これも上手に伝えられたらなあと思います。

本当は「みんなも」「ふつうも」ないんです。
みんな違うんです。
それでいいんだと思います。

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-07-20 21:19 | コミュニケーション | Trackback | Comments(0)
自分の考えていることが充分に話せない。
順序立てて話すことが難しいから結論だけ言ってしまう。
お友達から言われた言葉が気になるが上手に聞き返せない。
勉強でも順序立てて考えることが難しいからなかなか評価が得られない。
そのうち自分なんてどうせ・・・・という考えに。
ついには学校への行き渋り
不登校へ

不登校状態でも毎日「明日は行こう」「明日は頑張ろう」と考える
でもやっぱりいけない
いけない理由もうまく言えないからさぼっているように見られて怒られる

こんな状態で過ごしている子どもさんにご本人の特性を伝え困っているであろうことを話すと
涙がポロリ
泣けるだけ感情がまだ残っている・・・素晴らしい
まだ小学生気持ちまでは閉じ込めてなかったから一安心

でも今日みたいに三連休の最終日は朝からイライラ
もう学校に行っている気分だね
苦しくてしょうがないね

こんな子どもさん
親御さんの印象はどんな子とでも仲良くなれるさばさばした子
心の動きを話さない子なんていないんです
話せないから話さない
親御さんの気持ちと本人の気持ちがすれ違っているんですよね

さあ気持ちのすり合わせをしましょう
どんなにきついか
どんなにさみしいか
どんなに悔しいか
想像して共感して

学校に行くことがゴールではないんです
社会で生きていくことがゴールです。
自分の考えや気持ちを何らかの形で表に出せないときついんです
今はsnsやfacebookなんかでも自己表現ができます。
少し楽になっているはず。
ためないで出す経験をしましょう。
自分のことを言わない育てやすい子なんてそうはいません。
出せないだけなんです

これがわかったら引き出すだけ

みんなあなたを応援しているよ。
明日は行きたくないね
明日はきついね
でもきついこともつらいことも出せているあなたは一歩進んでるよ
自分の気持ち少しずつ出していこうね




にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-07-17 21:15 | 小学生 | Trackback | Comments(0)
一対一で話すと非常に人懐っこい話好きの子どもさん
5年生です
でも学校では今おおかみさんなんです。
「てめえ。あっちいけ」
「うるさい。だまれ」
「みんなまとめて死ねばいい」
なんて言葉をすぐに言ってしまうんです。

「どうしてなの?」
と聞くと
「先生の態度や言っていることが気に入らない」
「去年の先生が高学年は自分で考えて行動するべきと言ったのに今年の年生は考える時間や猶予をくれない」
「クラスに複数の先生が入ってきて支援をするので誰がルールを提示するんかわからない」
こんな答えでした。
実はこの子どもさんがこのような状態になる前に数人暴言や暴力をしてしまった子どもさんがいたんです。
それを抑えるためにクラスに複数の先生が入りその子どもさんを強く規制する状況になってしまった。
自分に似ているこの子どもさん達に共感した彼が「彼にも言い分があるはず」という気持ちになってさらに暴れだしてしまったのです。
強い正義感から・・・。

みんなが「何とかしたい」「何とかしてあげたい」「わかってほしい」「わかってあげてほしい」と思っているのにうまくいかない。
本当につらい状況ですよね。
コミュニケーションをとればみんなの気持ちがわかるのにずれてしまっています。

でもなんでこのような状態になったのかわかれば解決はできるんです。
はじめの子どもさんたちにもきっと理由があたんだと思います
「僕は謝ってとは言わないけどやり方が違いと思う」
「先生の顔を見るとイライラする」
「どうせ何を言ってもわからんと思う」
という彼ですがあきらめていたらん暴言なんて言わないんです。
わかってほしいからわざわざ毎日学校に来て怒って見せるわけです。
改善の余地はいっぱいありますね。
伝え方は超へたくそですが・・・。

「自分の気持ちを書いてみようよ」
「それをもって話しに行ってくるよ」
というとジーと考えて
「変わらんと思うけどしてみて。自分も一緒に行きたい」
というので気持ちを整理して紙に書き一緒に行くことにしました。
本人にも毎日学校に行っていることや方法は間違っているけどあなたの正義感はなかなかのものだという話をしました。

いい子なんです。
程よくコミュニケーションをとったり駆け引きができないだけなんです。
まっすぐすぎますね。
でもこれで何かを学んだら中学校は少し行きやすくなるかな
第一印象で決めてしまってコミュニケーションをあきらめる子どもさんは多いです
ぜひ話し合いなどで第一印象を変えることができた経験をしましょうね
大事なことだと思います。
うまくいかなくてもあきらめずに何とかコミュニケーションをとろうとする姿勢が大事です。

きっと少し前に進むはず。
大人も答えを知っているのではなく手探りなんだよ。
だからこそコミュニケーションをとっていろいろと教えてね。
一緒に考えすすんでいこうね



にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-07-16 21:00 | コミュニケーション | Trackback | Comments(0)
以前お話ししました旅行の計画
実際に行ってきた子どもさんから楽しかったと報告がありました。

・事前に切符をみどりの窓口に行って予約すること
・前の日にJRに切符をとりに行くこと
・船の割引パックの予約をすること
・民宿に連絡をして宿泊確認をすること
・必要な道具などを聞いておくこと
・割引チケットをプリントアウトすること
・地図をプリントアウトすること
・博物館でたずねることをリストアップすること
・旅先でほしくなるお菓子などを事前に用意しておくこと
いろんなことをリストアップして始まったこの旅行

波乱万丈
乗り継ぎがうまくいかなかったり
民宿のお姉さんに駅まで送ってもらったり
博物館がいっぱいで入場制限があったり
いろんなことがあったようですがとても満足気でした

かかった金額を確認するため帰宅後にレシートを全部並べて「いっぱいあるなあ」と言ったようです
大人の顔つきだったんでしょうね
実感することは大切ですよね

あきらめずに最後までやった彼と
それを支えた家族は素晴らしいと思います
電車の中で爆睡して歩くのもやっとで帰宅したのにレシートを並べ確認するなんて
本当に素晴らしいです

今度は水にぬれないようなタブレットカバーを用意しようかなあ
わからなくなったらすぐに調べられるようにどこでも出せるように
今後の注意事項名で出てきましたよ

宿題をするのですら「めんどくさい」としか言わなかった彼が変身しました。
みなさんお疲れさまでした。
ゆっくり休んでね。



にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-07-16 20:37 | 家族 | Trackback | Comments(0)
スイミーを習った2年生
図書館で同じ作者レオ・レオニーの作品をかりてきましたよ。
自分から司書の先生にたずねて検索もしたようです。
c0109174_22080789.jpg


これが学ぶ力ですよね。
お膝に本を抱えて熱心に本を読む姿に半年前の音読のたびにパニックになっていた彼はもう見えません。
読めるようになった自信がさらに学力を高めるんですよね。
素晴らしいと思います。

最近は自分で読んだ音読を録音して楽しんでいます。
俳優さんや一般の方が読んだ音読テープなんかも好きで聞いています。
格段に言葉の理解力がアップしてきています。

苦しかったけどスラッシュを入れかたまりで読めるように蛍光ペンを使い頑張ったかいがありました。
これからも苦手を一つずつ解消していこうね。


にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-07-14 22:13 | 学習 | Trackback | Comments(0)
てんぐになる?????
それってそういう意味????
どうやったらてんぐになれるの?????

なんて会話から始まった意味調べ
c0109174_21574342.jpg

c0109174_21580373.jpg


動物シリーズ
狸寝入り
狐の嫁入り
豚に真珠
猫に小判

なんて調べてたのしんでいるんです
国語辞典はとってもきれいなままなのに
この本はよく使うからボロボロ

わかりやすくて面白かったらするんですよね
これを引き出すまでが時間がかかるのですが・・・
楽しく学ぶ言葉一番

これからもいっぱいいろんな言葉に出会っていこうね


にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-07-14 22:03 | 学習 | Trackback | Comments(0)

夏休みが怖い

夏休みが怖いんです
兄弟児とのけんか
終わらない宿題
熱さでのイライラ
どんな状態になるか予想はつきますね
できるだけお互いがストレスなく過ごせるように準備したいですよね

こんな感情をもっているのは親だけでなく兄弟姉妹も同じなのかもしれません
ある子どもさんの妹さんからこんなメールをもらいました。
「夏休みが怖いです」
「おばあちゃんに家に行っていたいです」
「お母さんにおばあちゃんの家に行かせた方がいいと言ってください」
自分でもいったようですがお母さんは妹だけ遠いおばあちゃんい家に行かせるのはかわいそうだと思って何とかするからいいよと答えていたようです。
でも彼女からすると地域の夏祭りにでることができないことや友達と遊べないことよりお兄ちゃんのパニックや暴言から逃げて安全に過ごす方がよかったようです。

宿題を「する」「しない」でパニックになること
人のお菓子は勝手にとるのに自分のお菓子をとられたら1時間も2時間もののしって怒ること
自分の意見を変えず意見が通らないと暴言を吐き続けること
怒ったり暴言を言った後でケロッと気分を変え楽しそうに自分の好きな話をすること
こんな状態の毎日

とても強いストレスがかかっていたようでした。
本人からの報告を受けて会って話をしましたがその時後頭部に大きな円形脱毛症を見つけました。
毎日繰り返されるパニックや暴言は子どもの心を傷つけていたんですね

安心して生活ができるようにお兄ちゃんの支援を急ぐとともに妹の支援も急いで始めました。
大好きなお母さんがお兄ちゃんから叩かれたり物を投げられていることも強いストレスになっていたようです。

お母さんはつらいですね。
どちらも自分の子ども。
どうしてやることもできないときがある。
「どうしてこんなに人を傷つけないと生きていけないんだろう」と言って涙を流されました。
自分の息子だから苛立つ。
焦って正面衝突してまたパニックに。

相手も気持ちを考えるように言ってもなかなかわからないことが多いのが現状です。
環境を整えルールを明確にすること。
暴力や暴言に訴えても感情の整理ができないことを教えていくことが重要ですよね。
落ち着いたトーンで暴言や暴力ではかにも解決しないことを話します。
話をするときには必ず「私は○○だと思うよ」と伝えます。
「ふつうはね」「みんなはね」という言葉は彼らを刺激してしまいます。

理不尽な思考にどのように関わるか?
どのように支援していくか?

夏休み皆さんご自分の体調も大事にしてくださいね
くれぐれも頑張りすぎずきつくなったら相談してくださいね。
一緒に乗り越えましょう。



にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-07-14 00:16 | 家族 | Trackback | Comments(0)
ちょっと考えてから行動してくれたら・・・・
あとで考えたら大変なことしたことはわかるんだけど・・・

こんなご相談があります。
衝動性ってやはり強敵です。

高校生が
みんなと仲良くなりたい
お友達をいっぱい作りたい
と連絡先をみんなに発信
snsやlineで個人情報を公開したことから犯罪に巻き込まれる
犯罪すれすれのことでも断らないで受け入れてくれる子として仲間内で目立ってくる
こうなるといろんなことで都合よく使われてしまって大変なことになる
でも本人はヒーローのようなヒロインのような気持になってうれしい
大人や先生に誤解され損をする
自分が悪いことをしている意識すらない
警察に行っても直後は懲りるけどすぐにのど元を過ぎてしまう

どうしてあげたらいいのか?
これからどうなるのか?
見守る親は怖かったつらかったり

こんな時にはいい刺激の中に置いてあげてくださいね
いい刺激には衝動的に動いても大丈夫

部活だったり
習い事だったり
好きなことを見つけたらのめりこむのが彼らのいいところ
好きなことだけでなく自分を認めてくれる人にものめりこみますよ
バイト先の店長に頼りにされて盛り上がっていい仕事をする子もいます
ボランティアサークルで素晴らしい動きをした子もいます
いい刺激の中で育てましょう
方向転換には少しパワーがいりますから親御さんだけでなく第三者の力も借りながら
みんなで方向転換しましょう
お巡りさんが柔道に誘ってくれた子もいましたよ

出会いが彼らを変えます
きっと変わります
いい出会いをしましょうね
二次元で泣く三次元で


にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-07-11 09:28 | コミュニケーション | Trackback | Comments(0)
親せきの結婚式にでたお母さんから苦しい胸の内を聞きました。
うろうろしてしまう我が子
思ったことをすぐに言ってしまう我が子
興奮したら大変な我が子
結婚式に行ったらどうなるかお母さんはわかるんです。
でも・・・親戚の人はわからない
お父さんですらきっとお母さんのイメージとは違う印象をもっているはず
お母さんは悩みながら当日を迎えたようです

結婚式当日
案の定興奮した子どもさん
大事な場面でうろうろ
大事な場面で「あの人なんで頭にはなついているの?」「あの人の髪型面白い」なんて大きな声で言ってしまう
参列しているほかの子どもさんとのけんか
いろんなことが起こってへとへと
同じように参列していたおとなしい子どもさんと比較され「あーでもない、こーでもない」と言われ
「甘やかしてはいけない」「しつけがなってない」・・・。
お父さんは本気で子どもを怒りさらに子どもはパニックに

お母さんは
きつかった
苦しかった
でもわかってくれたのは実家のお母さんだけ
親せきの中ではひどい印象を残し・・どう思われているか想像もしたくないほど・・
と話してくれました。
同年代のこどもさんと何度も比較され注意され自分のお父さんにも理解されないわが子
みていてとってもきつかったようです

疲労と憤りと悲しさとが手に取るようにわかります。
帰宅後子どもさんも調子が悪く、お母さんも落ち込んでいる。

でもね普通なんてないんです。
人はみんな違うんです
おりこうって何ですか?
じっと座っていたらすごいんですか?
彼の発言が場を和ますこともあるんです
苦手もあれば得意もあるんです
今はできないことが目立ってきついかもしれない
でもきっと素敵な部分がいっぱいあるんです
どの子も課題を抱えているんです
人間いきていくには苦しいことがいっぱいあるんです
おとなしい子はおとなしいなりの難しさがあるんです

失敗してもいいんです
大人になるということは失敗しても立ち上がれる人になるということなんです

ゆっくりやっていきましょう
お母さん大丈夫です
「ぼくいい子になりたい」と言った子どもさんに
今の子どもさんの素敵な部分をいっぱい教えてげて下さい
彼の日常を支え見ているのはお母さんです
彼の良さを知っているのはお母さんです
時々会って思ったことを言っている人はそれはそれ
お母さんあなたは頑張っている
大丈夫
自分を信じて
子どもを信じてくださいね



にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-07-09 21:36 | 家族 | Trackback | Comments(0)
人と会うと疲れる
人と会うとあとで落ち込む

こんな内容で始まった会話
どんなことで疲れるの?と聞いたら
本当に言われたわけではないけど「こいつへん」とか「なんだこいつ」とか思われているかもと思うと疲れる
言われたわけではないけど「うざいやつ」とか「きもいやつ」とか思っているかもと考えてしまう
とのこと
でもこのような考えの子どもさん
思春期には割と多くいます
人からどう見られているのかがとても気になるお年頃ではありますが・・
根底に自信のなさがあるような気がするのです
きついですよね
こんな気持ちでは人とかかわれないんですよね

安心できる人
安心できるコミュニティー
認めてくれる人
認めてくれる環境
これが不足しているような気がするんです

同じことを考えている子どもさん同士が話をしながら「考えすぎかもね」なんて言っている時間大切ですよね
「自意識過剰とかわかるんですよね」なんて言いあいながら
「でも基本コミュ障だからさ・・・」
「コミ障ってきついよね」
「2次元では結構社交的なんだけどなあ(笑)」
話しながら何かが見えるんですよね

「今はきついの?」と聞くと楽しいと答えるので安心します。
お互い上手にフォローして優しいんです
「今日喋れてよかった」なんて素直に言うんです。

悩めるお年頃
自分のことをちゃんと考えている逃げていない彼らはすごいと思います
悩んでいいよ
でも一人では悩まないでね

合う人と合う場所を見つければいいんだからね




にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-07-08 16:52 | コミュニケーション | Trackback | Comments(0)

読まずにテストを解く

プレテストのあとのテスト。
見る力が強い子どもさんはプレテストをしてしまうと映像を記憶します。
こうなると本番のテストでは映像の再生にかかり文を読みません。
c0109174_06535464.jpg

c0109174_06540837.jpg

なのでこんなことが起こるのでしょう。

ここら辺にこの字があった。
と考えるので????な解答がでてきます。

わかりますか?
最後の問題で「黄色」とかくところに「太」という字を書きます。
でもよく見てみると下にも「太」という字があるのです。
プレテストでは読んでいたのに本番のテストではもうしっているという思いから読まない。
ここら辺にこの字があったという記憶で解くので変なことをしてしまう。

本人はどうしてプレテストではできてたのになあと言っていました。

きちんと説明。
「見て覚えているから読んでないんだよ」というと
「そうかあ。読んでなかったのかなあ・・・」
自覚して自分で注意することが重要ですね

こんなことが起こるんですね
観察は必要ですね

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-07-07 06:56 | 学習 | Trackback | Comments(0)
こちらはまだ雨がふっております。
くれぐれもご注意くださいませ。

きゅうりを植えて早いもので2か月。
こんなに成長しました。
c0109174_22432548.jpg

c0109174_22425442.jpg


一日一日
長さをはかり「今日は2.5ミリメートルのびている」などと記録して
初収穫です。
c0109174_22482448.jpg

本を読み調べ
初収穫はどのくらいの長さでするものか?
色の変わった葉はほおっておいてもいいのか?
どうして花の付け根から伸びていくのか?
雄花と雌花があるのか?
ズッキーニとはどう違うのか?
いろんな疑問がわいてきて博士は大忙しです
書くことは苦手だけどでも好奇心は旺盛
覚えておくことも十分できています

お母さんがこっそり言っていることをメモしてパソコンで入力
これが彼の夏休みの自由研究になりそうです

この好奇心が本当の勉強です
おいしいきゅうりの塩もみができたかな?
c0109174_22541685.jpg

※画像お借りしています



にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-07-06 22:52 | 学習 | Trackback | Comments(0)
福岡は雨がすごくふっていますね。
みなさん大丈夫ですか?
雷もあるので聴覚過敏の方は疲れるでしょうね。
みなさんがすこやかで過ごせますように。

今日はまじめできちんとした子どもさんのお話です。
まじめできちんとしているお子さんが3年生や4年生になって混乱されることがあります。
9歳10歳になると
「お母さんがいないからいいでしょう」
「先生が見てないからいいでしょう」
ということが子どもたち同士の関係でてきます。
自分たちのコミュニティーに独自のルールなどを作り始めるのですがそれが理解できない子もいます。
ルールはルールとかたく考える子どもさんは独自ルールをもつ子どもさんに嫌悪感を示します。
逆に他の子どもたちはルールを強く主張する子どもさんに対して嫌悪感を示します。
正義を貫いているのに自分が責められることはさらに屈辱になりますのでますます混乱するわけです。
子どもさんによってはこのストレスから不登校になってしまったり頭痛や腹痛を訴えることもあります
髪の毛を抜いてしまったりすることもあります。

人間は大人はそんなに立派なものではありませんね
大人の中にも立派にいじめは存在しますし
ルールをルールと考えられずにトラブルもおこります
集団独自のルールこれも往々にしてありますね
でも小学校や中学校ではそんなことはあらためて言いませんしないことのように考えている子どもさんも多いと思います
人間は大人はそんなに立派ではないこと
ときに自分勝手であること
何事もきちんとこなそうとするとつぶれてしまうことがあること
年齢が上がるとそれなりに
「まあいいか」
「ほどほどでいいか」
という妥協もできるようになるのですがこれができない子どもさんもいます
いい子で育ちすぎると自分で自分をがんじがらめにしてしまい苦しむこともあります
こんな思考の子どもさんがいることを知っておいてください

柔軟な思考をもつことは固い思考をもっている子どもさんには非常に難しいことです
柔軟に思考する脳の機能がうまく働いていないこともあります
ゆっくりゆっくり急がずに継続的に根気強く柔軟な思考を教えることが大切ですね
本人の気持ちを充分に聞いてあげた後
「私は○○と思うよ」
「○○さんに聞いてみてごらん」
と考えを押し付けずに人の考えを聞くことをすすめてください

ゆっくりゆっくり
でも伝えることで少しずつ変わってきますよ




にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-07-06 06:30 | コミュニケーション | Trackback | Comments(0)
4月から新社会人として仕事をしていた方が正式に雇用されることが決まり通知をもらってきました。
涙がでますね。
努力の結晶です。
4月からの緊張感。
重圧。
新しい場所になれる困難さ。
いろんなものがごちゃ混ぜになった3か月。
本当に素晴らしいなあと思います。

小学校6年生で出会ってから十数年が経ちました
お友達にからかわれて悩んだり
勉強の方法で困ったり
高校受験や大学受験
家族との関係で悩んだり
いろんなことがあったね
それを乗り越えてきた君だから

君ならきっとこれからも頑張れるよ
きつくなったらまた話そう
一緒に頑張ろう

本当におめでとう



にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-07-05 07:25 | 卒後 | Trackback | Comments(0)
読むのが苦手な子どもさん
行がずれたり言葉の区切りめがわからずにうまく読めないのです。
うまく読めないから何をしているのかわからない苦痛の時間になって嫌になる
意味が分かって初めて読めたと感じることができるんですよね

このお子さんがお休みの日に泥団子を作ることに
はじめるまではルンルンで
はじめて10分で泣き始めました
どうも説明書を読まずに絵だけ見て始めてしまったようで失敗しているのです
うまくいかなかったことや読んでも意味が分からなかったことがいやだったようです

読み仮名はふってあるのに読めない
でも手でなぞって区切りをつけると意味は分かってくるのです
彼はそれを知っているのに読めない気持ちが先に来て読もうとしていないことも読めない理由でした

そこで怒ってもどうにもならないこと
何が違ったのかを一緒に読みました
読んでしまえば操作は簡単でした
c0109174_09232290.jpg

c0109174_09410075.jpg


僕読んでないよね
特に絵や写真があると読まないんだよ
絵や写真があった方が間違いやすい
思い込みって怖いね 
何て言いながら機嫌がなおった彼は素敵な泥団子を完成させてくれました
c0109174_09230256.jpg

自分のことちゃんと分析しているんですね
読めるよ
読めるようになってきてるよ


にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-07-04 09:35 | 学習 | Trackback | Comments(0)

ねえ 僕って必要?

お風呂上りにひとこと
「ねえ 僕って必要?」

これは重い言葉ですよね
何と答えていいのか?
どんなきもちのあらわれなのか?
お母さんは何も答えることができなかったようです

中学生特に2年生以降は本当に辛辣です
思春期ですからみんながとがっていますね
みんなと違うものに容赦がありません
そしてネットからはいろんな情報が流れ
一日に何百回もlineで話さないといけない
文字を書き込むとき言葉のボキャブラリーがない子は誤解を招くようなことを書いてしまいます
それをまた攻撃される
いろいろあるんでしょうね

こんな時には黙って聞いてあげてくださいね
お母さんにこんな言葉を素直に投げかける子どもさんは何かを求めていますよ

このお子さんとお話しすると
「勉強もできないし、部活もできんし、いいこと何もない」と言っていました
「いろんなことがうまくいかないんやね」と話を返すと
「なんでこんなダメ人間なんかね」と言います。
「ダメ人間みたいに思うん?」と聞くと
「まあ少しはいいとこもあるかもしれんけど・・・でもね・・・」
「少しはあるんやね」
「少しは・・・・・」
「よかった」
「少ししかないんよ」
こんな話をしながら
「大人もうまくいかんことだらけやし・・・老化するし・・・できん事増えていくし・・・」
何て私からも悩みを聞いてもらったりして
「そうかあ大人もきついんか?」
「なんで生きとるん?」との問いに
「少しやけどいいことも楽しいこともあるよ。今も話せて楽しい」というと笑ってくれます
「具体的に解決できそうなことはあるん?」と再度聞くと具体的な問題が3つほど
「じゃあまずはこれ片づけてしまおうか?」と具体的な対策を並べて取り組みます

・プリントの整理ができん
・提出物の提出日を間違えてしまう
・スマホもったけどlineがきつい。やめるタイミングがわからん。

これについては具体的に作戦会議を
・プリント整理はまずは一緒にやってみて3つの方法の中から一番いい方法を選んで実行してみる
・提出日は全部メモは難しいからノートわわーくの具体的なページに日にちのみ書き込む形式に
・lineは会話を一緒に分析。お風呂や塾に行くことを理由に上手に抜けるR君の抜け方を参考にすることに

これで少しは気持ちが軽くなったかな?
「人のことあんまり見てなかったなあ俺」と言った彼
みんなも悩み上手に回避していることに少し気づいたかも
ヒントは生活に転がっているよ
一緒にさがそうね

結論だけを言ってしまうことはあるけどその言葉の裏に隠れている言葉が聞きたいですね
聞き出すのは難しいですが・・・





にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-07-03 05:35 | 中学生 | Trackback | Comments(0)
蒸し暑くなってきて体もきついなか素敵な作品が製作されていますよ
c0109174_10545964.jpg

c0109174_10560218.jpg


細かい手縫い作業とミシンの作業
ちょっとでも縫い目が曲がればやり直し

c0109174_11050098.jpg

マジックテープをつけるために残す部分の微調整
緻密な作業です

きついことや疲れること
考え込んでしまうこと
イライラすること
いっぱいあるけど
頑張っている彼女はすごいと思います

尊敬します
少しずつ少しずつでも前に進もうね

一緒にきつい夏を乗り切ろうね

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-07-01 11:00 | 作品ギャラリー | Trackback | Comments(0)
「生き方のルールはないのかなあ?」
「こうしたらうまくいくってやり方どこかに書いてないかなあ」
・勉強がうまくいかない
・友達と仲良くできない
・我慢がうまくいかずにおこずかいをすぐに使ってしまう
・いつも遅刻してしまう
・忘れ物がなくならない
・物をすぐになくしてしまう
・なんでも人のせいにしてしまう
c0109174_23075250.jpg

本棚にはこんな本が山積み
読み込んでますよ
少しは解決することもあるようです
でもすべての答えは見つからないようです

大人だってほしいですよね「生き方の答え」
生き方のルールがあればみんな楽になるけどそうはいかない

いろいろと悩みがありますね
解決したいんですよね
思春期ですもんね
悩んでいる時間は人生の中で重要なんだと思います
自分で解決しようともがくことは成長のあかしですよ

ぜひ彼の考えや結論を何も言わずににこにこして聞いてあげてくださいね
苦しい時にも話す
楽しい時にも話す
これは重要です

「なんか簡単にいかないなあ」
「何とかならないかなあ」
今日も彼のつぶやきで少し安心したりしますよ
言えてるときは順調順調

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-07-01 05:19 | Trackback | Comments(0)

眠れない夜

ある夜
「自分はひどい母親だ」
「近所の人やママ友のことばかり考えて子どものことを考えていない」
「子どもが大好きなのに子どもの言動や起こすトラブルを考えると抱きしめたりできない」
と涙が止まらなかったお母さん

自分の子どもの苦悩もわかるが周囲とうまくやれずにトラブルを起こしてくることに腹を立ててしまう
感情的になって叱ってしまう
叱る声で兄弟がしかめっ面になる
家庭の中がいつもピリピリしている

孤独なお母さんですよね
わかってくれる人や理解してくれる人があまりにもいない
一緒に悩みながら子育てしてくれる人もいない

これではお母さんはつぶれてしまいます

笑顔で過ごせて初めてみんなが健やかに育つんです
すこやかでないと子どもさんのいいところも見つけることができません
子どもさんだっていいところを伸ばしていけないのです

一度みんなで立ち止まりましょう

小さいころからの成長を一緒に話しながら好きなことやよくできることなどを整理
少し長い目で子どもさんを眺めて
20歳の時の彼を想像しながら
大人になった彼を想像しながら
集団にいなくてよくなった彼を想像しながら
いいところいっぱいあるでしょう
楽しいところいっぱいあるでしょう
素敵なところいっぱいあるでしょう
そんな話をしてみてください
もちろん子どもさんにも話してあげてください

まだまだ子どもなんです
今から一緒に成長するんです
そんな時には余裕が必要なんです
それもいっぱいの余裕が
わかってくれる人
うちもそうだよと言ってくれる人
何も言わずに同じ気持ちで涙する人
いますよ
一人じゃないです
一緒に乗り越えていきましょう

あなたの子どもさんです
素敵な子に決まっていますよ




にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-06-29 22:43 | 家族 | Trackback | Comments(0)
暇な時間に自分で遊びを見つけることができない。
家族にいつも「なんかない?」「暇~」「どこか行こう」と声をかけている
みんなで相手をするがそのうちみんな疲れてしまう。
こんな子どもさんがひょんなことから楽しみを見つけました

まずは藤井四段の報道を見て少し将棋に興味を持った子どもさんを時間をかけて将棋の世界へ
「マンガでわかる将棋」
「絵でわかる将棋」
などの本をさりげなく置いておいて将棋アプリも使いながら
はじめは携帯電話で遊ぶものに
お父さん帰宅後に1局というパターンを作りました
c0109174_06202276.gif


もう一つは電気屋さんで見つけたこれです。
c0109174_06234649.jpg

見る力が強い子どもさん
この光る鍵盤を見ていて指の動きを覚えるとすぐに弾き始めます
この力をピアノの先生に説明
ノートも楽譜もなしにしてピアノの時間は先生がひたすら弾くことに
これを動画で記録し何回も見ると弾けるようになるんです
やはり大人の手がはじめはいりましたが自信がでてくると一人で練習するようになりました
楽しくなると自分から好きな曲をリクエスト
覚えてまた弾きます
ピアノの先生はうれしい悲鳴です

ゲームの時間は約束しているのでゲームの時間が終わるとはじまっていた
「暇~」
という彼の行動は自信をもってできることや楽しみを見つけることができないから起こっていたようです

これからは少し自分でも見つけることができるといいなあと思います。
一つ一つが彼の学習でもあり支援者の学習でもありますね





にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-06-29 06:36 | コミュニケーション | Trackback | Comments(0)

図書館の常連さん

図書館に通っている子どもさんがいます
自分の興味のある本を司書の方と一緒に探します。
もう常連なので彼の好みは充分知ってもらっています。
10冊の本を2週間で読み感想を聞いてもらって次の本を探すんです。
この時の会話がマニアックで刺激的なんでしょうね
最近は図書館のちょっとしたアイドルです。
「ずば抜けた知識量と大人びた感想」これが彼の魅力です。

自分を認めてくれるコミュニティーが見つかってから彼の気持ちはとても安定しました。
人とかかわることも楽しみにしています。
みなさんに感謝ですね。

学習も宿題もなかなかのりませんが持ち前の知識量で乗り切ります。
大好きな皆さんからの励ましには「宿題頑張ります」と言って帰ったりするんです。
彼が作った新しいコミュニティーにしっかり育てられています。
信頼できる第三者はとっても大切ですね。

いろんな図書館から本を取り寄せてこれからも楽しい知識を聞かせてね。


にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-06-27 21:40 | コミュニケーション | Trackback | Comments(0)

表現すること伝えること

大人の方ですが前回のブログを見てメールをくれました。

自分の場合は小学校1年生の時に気持ちを表現することができるようになったよ
少しだけど
きっかけは絵のコンクールで入賞しはじめた絵だった
とのこと

絵が好きだったこの子どもさん
毎日のように絵を描いていたようです
母の日の絵のコンクールや動物の絵のコンクールにこっそり絵を出してくれていたお母さん
入賞を何回もするようになってみんなが絵を見てくれるようになって
絵を通して思ったことを表現する方法を学んだようです
うれしい時の絵
悲しい場面の絵
いろんな絵を描くとお母さんがそれを言語化してくれていたようです
素敵なお母さんですね

こんな表現があるんだなあと思いました
今ではメールをくれるくらいですから表現はできていますよ
面と向かって話す時には少し言葉が詰まるのでLINEやメールでやり取りしたほうが話しやすいようです

きっと悩んでいるお母さんに伝えたかったんですね
子どもさんの気持ちを代弁してくれてありがとう

あなたはいい通訳者です



にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-06-27 06:12 | コミュニケーション | Trackback | Comments(0)

心が通わない辛さ

ある年少さんの子どもさんの話です。
子どもさんと心が通じ合わない。
混乱したときに一人になりたいと言われる。
母親を頼ってくれない。
兄弟児にはない反応。
さみしいような悲しいような。
なんだか釈然としない感情。
この感情をどうしていいのか不安ですとの相談でした。

とってもよくわかります。
子どもにとってみれば普通のことでも母としてはどう受け止めていいのかわからない。
そのままほっておいていいのか?
困ったときに人を頼ることを教えるべきか?
教えてはたしてわかるのか?
いろいろなことが頭をよぎるのでしょうね。
すこしずつ自分の考えていることが話せるようになってきた彼らが特性を明確に示すようになる時期でもあります。
成長が楽しみとは少し違ったこの感覚
これに気づいているお母さんはすごいと思います。
お母さんはとても子どもさんのことを考えていると思います
子どもさんにも思いがあります
ゆっくり教えていきましょう
自分の感情を表に出さない子どもを見ているのはきついですよね
伝えていきましょうね
子どもさんもどう出していいのかまだわからないんだと思いますよ
子どもさんなりに表現できた時みんなでよろこびましょうね


にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-06-25 23:28 | コミュニケーション | Trackback | Comments(0)

ある兄弟のつぶやき

「僕は疲れる」
「毎日帰ってきたら鳴き声とわがままな会話だけ」
「発達障がいっていうだけで宿題もせんでいいし食べたいものがいつでも食べられる」
「家に帰りたくない」
こんな話を兄弟児さんがしてくれました。

この家族の発達障がいのお子さんは宿題ができなかったりパニックになるといろいろなことを理由に怒りだします。
泣き出したり怒り出すと長くて夕方から夜にかけては家の中は毎日大混乱です。
兄弟児はゆっくり学校のことを話したかったり相談したいことがあってもなかなかそんな余裕が見当たりません。
お母さんも兄弟もほとほと疲れ果てています。
兄弟児さんは学校で発達障がいの子どもさんに冷たくしてしまったり作文に発達障がいの子はわがままだという作文を書いたりもしました。

本人にはその都度
「家族も疲れること」
「あまり一日に何度も怒ったり泣いたりするとみんなが離れていくこと」
「怒ってもいいけど人に当たったり傷つけたりしないことが大切なこと」
「自分の中で我慢する気持ちを育てることも大切なこと」
などを話しています。
今は
「僕がきついんだからみんながわかればいい」
「僕にはできないことがあるんだからしょうがないできないことはしなくていいと思う」
「みんなが自分ばかりいじめる」
「みんな自分にひどいことをする」
「ひどいことをする人は嫌いだ」
「僕の気持ちをわかって優しくしてくれる人とだけいるからいい」
と言っています。
医療機関にも行ってもらっれいますしみんなで協力して支援する体制はあるのですがなかなか難しいですね
正直に兄弟児さんにも状況が改善しなくてごめんねと話をしました。

大人も子どももみんな疲れているんですよね
隣近所からは苦情が来て「鳴き声がうるさい」「足音や壁をたたく音がうるさい」などと言われる
いつ引越ししないといけないかとドキドキする
どうしてうちだけがこんなに大変なのか?
何が悪いのか?
どうしたら改善するのか?
心がちぎれそうになるんですよね

でも少しずつ少しずつ進んでいけるんだと思います。
きついけど努力は実っていくんだと思います。
きつい時に話をしてくれること。
隠さずに自分の感情をぶつけられる家族がいること。
これは親御さんがこれまでに素敵に育ててきた証ですから。
きついけど前を向いて歩いていきましょう。
歩けないときは立ち止まって。
一緒に話を聞きますよ。
一緒に泣きましょう。
そしてまた歩いていきましょう。
きっと伝わるはずですよ。
きっと伝わります。

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-06-25 20:53 | 家族 | Trackback | Comments(0)
夏休みが近づいてきましたね。
今年も夏休みの旅行の計画を一緒に立ててみました。

今年は博物館を巡る旅をしたいとはじまったこの学習
お金があまりかからないようにしながら2泊3日で3県をまわることに
移動はJRとバス
乗り換えや時刻表片手に葛藤です

2時21分の電車に乗りたい
バスが何時につけばいいのか?
バス停から駅のホームまでどのくらいか?
これをGooglemapとにらめっこしながら考えます。
30分前には駅前のバス停につきたい
2時21分の30分前・・・・???
2時50分・・・??これじゃあ乗り遅れるなぁ・・・
こんな葛藤がありながら
食事をする場所やバスの時間や電車の時間が決まっていきます
次にかかるお金の計算
博物館の入場料に移動の費用
計算を始めて彼が思ったのは「旅行はお金がかかる」だったようです。
「ジュースやお菓子を欲しがらない」
「コンビニに入らない」
何て注意事項も書いてありました。
予想以上の金額にびっくりしたようです。

書くことをあんなにめんどくさがるのにどんどん書いていく彼
計算をあんなに嫌がるのに計算機をつかわずにどんどん計算していきます
楽しいのでしょうね
生きた学習です

どこで入手してきたのかJRの早割予約や博物館の割引チケットなんかも利用していました。
子どもはすごいですね
大人よりもネットを使いこなします

楽しい旅行に行く前に充分学習しましたね
家族に褒められ満足気でした
素晴らしい学習でしたよ



にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-06-23 06:09 | 家族 | Trackback | Comments(0)
ある子どもさんがこんなことを言っていました。
「自分には少し変わったところがある」
「兄弟にはないところがある」
「なんでそうなのか聞かれてもわからない」
「でもなかなか解消しない」

具体的にどんなことなのかを聞くと
・ぱさぱさしたものは食べられない
・冷たいものは冷たく熱いものは熱くなっていないと食べることができない
・野菜は生でしか食べられない
・茹で野菜やキノコなど食感がネチャッとするものが嫌い
・謝ることができない
・まあいいかと思えない
・気になったらこだわることがある

こんなことでした。
自分でもどうしてかわからない。
でも解決もできない。
時々自分はどうしてこんなにわがままなのかとも思う
と言っていました。

そこで家族も含めてどうしてそんなことがおきるのかを説明
思考のかたさや感覚過敏が原因であること
本人が変えようとしているがそう簡単にはいかないこと
を話しました。
家族はこの子どもさんの口の悪さに
「変えようとはしていない」
「甘えている」
と言われましたがそれがこの子どもさんにとっては新しい理解にもつながったようで
自分の伝え方にも問題があることに気づいたようでした
「どうせ自分は変人だから」と卑屈に考え攻撃的に家族に接していたことに気づいたようです。

今まで幼稚園や小学校での偏食指導の苦しさや外食やキャンプ、お弁当のきつさについて本人が話しはじめ
家族は違う視点で本人の気持ちを聞くことができたていました

自分にはいろんな特徴があることを自分で知っておくことやそれを上手に伝える方法があることなどこれから一緒に考えようという話をして話は終わりました。

「本人は自分の話し方を変えよう」「口の中の感じがみんなと違うなんて知らなかった」とも。
自分でも少し納得できたようで表情は明るかったです。
これから少し楽になるかな?
家族みんなが少し変われますように



にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-06-23 05:55 | 家族 | Trackback | Comments(0)
お母さんのお財布からお金をとったこどもさん
そのお金でコンビニに行ってプリペイドカードを買ってゲームをしていました。
コンビニの店長さんから「お金をいつも持ってきてプリペイドカードを買っているけど大丈夫?」
と聞かれたお母さん
子どもさんを問い詰めたものの認めない
コンビニの店長さんが見ていると言っても言っていないの一点張り

そこでゆっくり話をすることに
私「もうカメラにも映っているからわかっているよ」
こどもさん「でも似てる人かも」
私「でも自分でも見たよね」
こどもさん「でも僕ではない」
私「怒られるから嫌なの?」
こどもさん「自分だって言ったら怒らないって言っても怒るでしょう」
     「嘘ついていた方が怒られないもん」
そういうことだったんだね・・・
ゲームはしたい‥でもお金はない・・お財布はそこにある・・使ってしまおう‥でもすぐになくなってしまう・・また使う
この繰り返しだったようです。

衝動性の強いこの子どもさん
自分で上手に自制できないんですね
直後の出来事を回避することは考えても自分のしたことが世の中にどんな影響を及ぼすのか考えられないんです
本人の怒られるから言わないという思考は本気なんですよね。

そこでお母さんには財布やお金は子どもさんの手の届くところに置かないこと
ゲームに没頭しないでいいように好きな習い事などを増やして放課後の時間を充実させること
怒るのではなく子どもさんの行動が及ぼす影響や子どもさんがどれだけ不利益を被るのかについて話をしてもらうことに

お母さんもお父さんもどうして認められないのか?
こんなことでは世の中に出た時に大変なことになるのでは?
お友達を巻き込まないか?
警察に捕まるようなことをしたらどうしよう?

と非常にゆれられました

当たり前ですよね
でも今怒っても伝わらない以上はそれ以外の方法で教えるしかないんですよね
そして長く確実に何がいけないのかをしっかり伝えていくことなんです
衝動性を抑えることはなかなか難しい
でも自分で少しでもコントロールしないと生活ができないし大人になったときに困ります
そのためにも子どもさんが自分を知って考えコントロールするすべをもつこと
これは非常に重要です

自分を知ることは大人でも非常に難しいですね
一緒にあの手この手で伝えて教えていきましょう
子どものうちの失敗は充分学習につながりますから


にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
# by forza-passo-71 | 2017-06-21 07:04 | コミュニケーション | Trackback | Comments(0)