<   2016年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

お正月休みに

c0109174_15103590.jpg

c0109174_15125988.jpg

c0109174_20030089.jpg

c0109174_20055375.jpg



ゲームやパソコンやタブレットに浸っていないですか?
時に手を動かし頭を使ってみましょうね

紙工作であそんだち戦ったり飾ったり
コマの絵付けをしてまわしたり
ブロックやパズル遊びで何かを作ったり
的あて遊びをしたり

はじめはうまくいかなくって怒る子どもたちも楽しみ始めますよ

一緒に楽しんでみてくださいね

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
[PR]
by forza-passo-71 | 2016-12-31 15:14 | コミュニケーション

漢字に濁音?

ポン酢
ポン酢‘‘


?????

こども「これであってる?」
私  「これは何て読むの?」
こども「上はぽんす、下はぽんず」

なるほど
わかりますか?

漢字も濁音になるときには「‘‘」がいると思っていたようです。
「大人も間違うんやね」としみじみ某有名メーカーのポン酢を見ている子どもさん
すごい発見をしたと報告してくれました
いっぱい考えてひらめいたんですよね
漢字の子と勉強以外に考えていたなんてすごい

こんな発想が素晴らしいんですよね

漢字には音がいくつも入ったり濁音になったりならなかったり
読み方がいくつもあったり
誰も説明してくれなかったよ
といわれると本当だなあと思います

こんな会話を楽しんで勉強できたらほんとうに学びがすすむ気がします。

スーパーでもどこでも漢字の勉強はできますよ

楽しんで学びましょうね

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
[PR]
by forza-passo-71 | 2016-12-31 14:43 | 学習
c0109174_09424752.jpg


相談で多いことですが外では全くないのに家で家族に向けられる暴言や暴力
周囲の人に相談しても外での様子をイメージしている人からは「そんなおおげさじゃない?」
「そんなこと考えられない」なんて言われたりして。

ご本人と話してもおとなしくって「ストレスない?」なんて聞くと「大丈夫です」と笑顔で答えてしまうような場合が多いです。

でも家庭では「こんなにいじめられるのはお前が学校を選ぶときにここの学校をすすめたからだ」「ぐだぐだといろんなことを言うから勉強ができないんだ」なんて言われたり。「やりたいことを言うといつも文句を言ってさせなかった。だから仕事ができないんだ」と文句を言ったり。これに暴力が加わると家庭は非常につらい状態になりますね。これはさらに兄弟や姉妹に対しても大きなストレスになるわけです。

こんなとき考えてみてください。

きっとあなたは疲れていていろいろなことがうまくいかないのです。うまくいかないけどどうしていいかわからない。人にあたりたいけどそんなことしたら大変なことになるのもわかっている。
それなら自分のことを充分に受け入れてくれる文句を言わない家族に向かえばいいのかという発想になっているだけです。

家族にあたってすっきりしますか?
家族の悲しい顔を見て気持ちがいいですか?
ほとんどの人はさらに辛くなっていきます。
つらいけどどうしようもない状態なんでしょうね。

過去のことを振り返ることが習慣化していませんか?
誰かのせいにすることで現実から逃げていませんか?

今を生きてください
過去のことをずっと考えて苦しむよりは今を今からを見てください


今年のうちに過去とさよならしましょう
ときどきおもいだしたくないのに思い出す時にはどうしたらいいか考えてみましょう。
一緒に考えるよ。
楽しい思い出がいっぱいになってきたら思い出してきつくなることも少なくなるからね。

この人には話せるという人を増やすのもいいこと
家族以外に自分のことを緊張せずに話せることもストレスをためすぎない大切なことです。

自分は自分でいいんだよ
自分のいいところを見つけてくれる人はいっぱいいるよ
大丈夫
きっと見つかるはず

少しずつ理解者を増やそうね

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

[PR]
by forza-passo-71 | 2016-12-28 09:59 | コミュニケーション
冬休みですね

c0109174_11232995.jpg


ちょっと一安心
ゆっくりのんびり
クリスマスもあって心躍った時間も多かったのでは

休みになると特に冬は寒くって
室内で「ゲーム」「タブレット」「パソコン」「マンガ」「テレビ」なんて人も多いですよね。
こどもさんによってはともだちとの会話もゲーム上でなんて場合も
何も考えずに「無」になれることはとてもいいことですが「現実逃避」「困難回避」で「無」になるのはお勧めしません。

なかにはコレクション志向が高まってほしい気持ちが止められずにお年玉やおこづかいで買いまくってしまったり。後で考えると本当に必要だったのかわからないことも買うときには心が華やぎますもんね。

これってストレスを解消している状態なんですよ
ストレスは子どもにもあるんだけど大人のような解消の仕方を覚えるのはまだ早いような気がします
子どものストレス解消は「新しいことへのチャレンジでおきるわくわく」「運動した後の心地よさ」「好きなことにとことん取り組むこと(自分で作り出す楽しみなど)」自分から手を動かして体を動かして発散することが重要なんです。

料理でもいいですよ
運動でもいいですよ
新しい体験でもいいですよ
草スキー場(残念ながら福岡は手軽にスキーができませんもんね)
公園 スケート 遊園地 博物館 動物園 水族館 プール 温泉でもいいですよ

ぜひぜひ自分の体を動かして実際に体験してくださいね

きっと素晴らしい世界が開けてきますよ

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
[PR]
by forza-passo-71 | 2016-12-27 11:33 | コミュニケーション
ある子どもさんの計画表です
c0109174_10290096.jpg

昨年は細かい時間も設定しましたが今回は大雑把に作りました。

●が午前中、○午後です。
一つずつの内容は5分程度
細切れに学習です
長くなると・・鉛筆が口に入り・・手遊びが始まり・・・
その後親子バトルに発展しますので
少し勉強したら〇がつくのも魅力
やった感が倍増しますよね

これとは別に
お手伝い表も自分から作って
今は〇つけブームです
飽きやすいから長くは続かないですよ
でも褒めたおしたら少し長続きします。

できたらもうけもの
できなかったら次の手を考える

これくらいの気持ちで取り組みましょうね

ゲームと漫画の本とに囲まれて一日中いつ宿題するの!と喧嘩になるよりはあの手この手でいきましょう

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

[PR]
by forza-passo-71 | 2016-12-27 10:46
クリスマスにお正月
楽しい季節ですが・・・
なかには胃が痛くなっているお父さんお母さんも

そうなんです
親戚やお友達が多く集まるとコミュニケーションのトラブルが多発するんです

「ひま」「何もすることない」
という難しさや
「仲良くなりたいのにケンカ」「自我を通しすぎてケンカ」
なんてことも

いつもならクールダウンして何とかなることも外野からは「育て方の問題」とか「怒り方が足りないのでは」
なんて声も聞こえてきてさらに問題が大きくなったりして
結局お母さんもお父さんも本人も兄弟も姉妹も悲しい顔して帰ることに・・・

なんてことが起こらないように
「時間を決め」「約束を決め」「困難回避アイテムを用意し」細心の注意を怠らずに楽しいことを迎えましょう
ゲームをさせていたら大丈夫なんてことはできるだけさけて
コミュニケーションを学ぶいいチャンスです
学校だってゲームなしで頑張れるんだからね
ゲームを使ってもコミュニケーションとりながらですよ

人と言いつながりがもてるチャンスがいっぱいのこの時期

素敵な出会いがありますように

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
[PR]
by forza-passo-71 | 2016-12-27 10:01 | コミュニケーション

メリークリスマス

クリスマスですね
c0109174_16142169.jpg

c0109174_16160688.jpg

みんなが協力してくれて素敵なクリスマスになりました。

調理師専門学校で勉強したYくんが大きなチキンを切ってくれました。
つぎわけてくれた人もいました。
楽しい話をしてくれた人もいました。
残りを気にしてみんなに声をかけてくれた人もいました

ここでは何かに注目して黙ってしまっても
感情がゆれても
コアな話題をしても
みんなが認め合うオアシスのような空間
時に何も考えないで楽しむことができることも大切だよね

受験に就職にいろんな問題を抱えている人もいるけど
一緒にぼちぼち歩いて行こうね

いいクリスマスをありがとう♥

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

[PR]
by forza-passo-71 | 2016-12-24 16:26 | コミュニケーション

体験で学ぶ

c0109174_10563426.jpg

c0109174_10571493.jpg


大きなサバをさばいてみましたよ
なんだか理科の解剖のようになっていますが

サバよりも内臓や骨の付き方に興味津々

ここが浮き袋
ここが腸?
これって何かなあ?
図鑑とにらめっこ
もちろん最後は人間の胃袋の中に

魚が嫌いな子もなんだかおいしかったようです。

自分で魚をさばくなんてあんまりしないですよね。
危なっかしいですがこんな経験もいいですよ。

ちなみにこんなに大きなサバが299円というのにもびっくりしていました
横に並んでいる切り身の値段と比べてみたり
何個切り身が取れますかなんて聞いてみたり
いろいろな勉強を同時にしていました

あるお子さんから
スーパーの値段ってなんで最後の数字が「99」とか「89」なのかなあと疑問がわき
大きな桁の数字が少なくって安く感じるからではという結論になっていましたよ

素晴らしい発見ですね

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
[PR]
by forza-passo-71 | 2016-12-24 13:13 | 小学生

素敵なお花をありがとう

ある子どもさんのご家庭からすてきなご報告がありました

c0109174_10484830.jpg

終業式の日にお母さんが帰宅すると素敵なお花が用意してあったようです
学校の帰りにお花をつんでビンを拾ってきていけたようです。
さらにお手紙まで「おかあさんいつもありがとう」と。

涙がでますね。

お母さんは学期末ドリルの提出を目の前に強く怒ってしまったのになあ
テストの点数が悪くて責めたのになあ
なんていいながら
お母さんと私で二人で泣きました

できないことやきついことがいっぱいあって我慢することのいっぱいあって
それを見守るご両親もきつくて
ときに焦って

いろんな気持ちが交錯しますよね

でもみんなが応援しています
一人じゃないしいつも見ています

一緒にみんなでのりこえましょうね

本当に素敵な息子さんです
自慢の息子さんですよ

こんなあたたかい気持ち本当にありがとう


にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

[PR]
by forza-passo-71 | 2016-12-24 13:03 | コミュニケーション

勉強は難しい

小学生はテストがかえってきていますね。
テストを受け取ってからのご報告が相次いでいます。



名前が途中で終わっている・・・なんで自分の名前が最後までかけないの?

問題を飛ばしている・・・・・・見直しなんてしてないよね・・

問題を読んでいない・・・・・・「記号で書きましょう」「分から抜き出しましょう」ができない
               わかっていないわけではない
        
指定された答え方をしていない・・「わかってはいるが書き方が違う」「式なしで答えだけ書いている」

字が汚いので〇がもらえない・・・「とめ」「はね」「はらい」に興味がない

計算ミスが多い・・・・・・・・・見直ししたらすぐわかるのになあ・・・



こんな時どうしていますか?
叱ってみたり・・・励ましてみたり・・・いっぱい勉強させてみたり・・・サンタさんが来ないよと言ってみたり(笑)

でも必ず原因があります
まずは原因を探ってみましょう

ある子どもさんは「テストってそんなに重要なの?」と言っていました。
100点とろうとかいい点とろうという気持ちがない
これも大きな原因です。
先生が「できているかどうかを確認していること」「できていないとなると宿題で復習が増えるかも」なんて話をしたら急に見直ししてくれた子もいました。点数はおのずと上がります。

字の汚い子はずっとずっときれいに書くように言われてきて学期末にはもう息切れしていることもあります。
「きれいに」→「はみ出さないで」「読めるように」
かけているときに褒める
道具(書きやすくなるグリップや鉛筆や消しゴム)を使って暗示にかける
なども時に有効です。

読んでいない子や解答欄を間違う子は空間認知の問題で読むときの行のずれで読み間違っていないのかを確認してください。
音読で行がずれるときにはテストでも問題を読むときに行がずれてわからない文章になっていることがあります。
定規やファイルの穴抜きで行のずれを防ぐといいこともあります。
この問題がない子は問題に慣れるように一度書かなくていいので一緒に模擬テストを解いてみてください。問題パターンを頭に入れることもいい結果を生むことがあります。

名前を書いていない子たちはどのプリントでもまずは名前を書くことを習慣づけたいですね。
でも・・・衝動性の高い子はしつこくいうとそれが日常になってインプットには至りません。
「書いて伝えたり」「励ましながら声をかけたり」できた気にさせる。できる気にさせるがとっても重要です。
「俺最近すごいやろ!」なんて言い出したらチャンス
できていなくても「そう思う何が変わったの!」なんて目をキラキラさせながら聞いてあげてくださいね
間違っても「なにをいっているの?この前だって・・・」なんてなしですよ。

少しずつできることが増えて本人たちが満たされますように
未来が開けますように

大人は焦らないでくださいね
子どもには自信が必要
子どもの自信をつぶしてまで行動を変えても何も大人になって身に付きません
いつも今していることは大人になって何につながるのかを考え優先順位を頭に入れていてくださいね
まずは自分は面白いやつなんでって子どもが思っていること
親がうちの子は本当の面白いしいいとこがいっぱいって思えるようにが大切ですよね

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
[PR]
by forza-passo-71 | 2016-12-21 06:21 | 学習

福岡のトータルサポートハローでは発達障がいの方やグレーゾーンの方々が相談に来られます。みんなが悩んで解決したことなどを綴っています。2017年4月よりトータルサポートハローに移行(support-hello.com)


by forza-passo-71