<   2017年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ある子どもさんに「頭がいい」ってどんなこと?
と聞かれました。
「頭がいい」どんなことかなあ?
一緒に考えました。

勉強ができること?
叱られないこと?
お利口なこと?

いろいろと考えましたがなんだか曖昧で難しいですよね

どうして「頭がいい」ことが知りたいの?
と聞くと「自分は頭が悪いからよくなりたい。でもどうしていいかわからない」との答え
どうして頭が悪いと思ったのか聞くとお友達から言われたとのこと

このお子さんは書くことが苦手でテストの点数がなかなか取れないのです
でも授業中の発想や作文などは素晴らしいものがあります
学級の先生は彼の発言は素晴らしいと言ってくれています
理科の自由研究でも賞をとったりしました。
これからの成長が楽しみなんですが点数だけで評価されてしまうとできない子なんですよね

そこでこんな話をしました

今からいろんな勉強をして大人になっていくけど頭がいいということはきっとこういうことじゃないかなあと思うよ。
いろいろなことを考えるときに決めつけずにいろんな角度で考えることができることなんじゃないかなあ。
だから
「テストの点数が取れない人をみて頭が悪いと決めつけないことも頭の良さ」
「うまくいかなくて困っている人をみつけた時に知恵を出し合って解決するのも頭の良さ」
「人のダメな部分を見てけなさずにいいところも見つけられることも頭の良さ」
「勉強しているときにうまくいかないことを工夫して解決しようとするのも頭の良さ」
「悲しそうな人を見て心配しそばにいてあげるのも頭の良さ」
こんなふうに考えると少しわかる?
と聞くと笑ってくれました。

頭がいい
これは本当に難しい言葉ですね
こんな言葉の意味をきちんと理解しようとしている彼は本当に頭がいいと思います
自信をもって自分らしく生きていってね




にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by forza-passo-71 | 2017-04-30 20:08 | 学習

トランプゲーム

なかなか勉強しない
楽しくないとのってこない
宿題をさせるのがやっと

こんな子どもさんにトランプを使った勉強法を導入しました
まずは好きなキャラクターのトランプを購入
c0109174_07183009.jpg

神経衰弱にババ抜きいろいろなゲームをします
でもそこには少し算数の勉強を盛り込みます

神経衰弱は多くカードを合わせた人が勝ちですがそれにプラスしてとったカードの数の合計で勝敗を決める方法も導入しました
めんどくさがりの子どもさんが必至で暗算をして勝とうする姿はほほえましいです。

ババ抜きははじめにカードを配るときに一人何枚かを計算してもらいます
割り算なんか嫌いなはずなのにすらすらといてくれます。
そのうち自分でルールを決めて捨てたカードの合計が高い人がで敗者復活戦にでれるようにしようなんて言っていました。

息づまったとき
勉強が楽しくなくなったとき
ゴールデンウィークで時間があるとき
遊びの中からの学習を楽しんでみてくださいね

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by forza-passo-71 | 2017-04-29 07:27 | 学習
書くことな苦手な3年生
勉強中に練り消しを作ったり手の皮をむいたりぼ~としたり
そのうち「勉強しなさい」という言葉に逆切れして怒り出す
これが夕方の毎日のお決まり行動
お母さんも本人も疲れ果てていました

この子どもさんは書くことが苦手
ことばの理解力や思考のスピードはピカイチです
書く宿題ばかりの中で苦手なことばかりしているうちに「勉強がいや」という気持ちが強くなっていました
でも考える力は素晴らしいし発想力もあるのです
勉強嫌いになるにはもったいない
そこで書く学習の時には時間を区切って10分のみ
そのあと考える問題や読むことなどをはさみ再度書く学習に
集中しないときにはまず休憩し手の体操や勉強の場所を変えるなどの気分転換を
「勉強が理由でけんかしない」を合言葉に
「できん」と怒ったときには面白いことを言って笑わせてみたり

「できた」経験が一番大事
すこしでも「できた」経験があると次の頑張りが違います
難しい言葉でいうと「自己効力感」

苦手なことがあるんですから
乗り越えるのに力がいるのです
そんな時にできた時の気持ちを思い出して踏ん張ること
この経験を親子でしてみませんか?
勉強の時にけんかをすると「勉強は嫌い」という気持ちを増長させます
せっかく親子で頑張っているのですからもったいないですよね

学ぶ楽しさが生きる力ですよね


にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by forza-passo-71 | 2017-04-27 16:22 | 学習
c0109174_14391352.jpg

小学生新聞です
4枚だけのうすい新聞なので大人の新聞のようにとっつきにくさはありません
読ませるのではなく大人が読んでいるのを聞いてもらいます
そしてそれをきっかけに会話をします
内容が面白いことがわかると自分からながめたり漫画の部分だけ読もうとしたりします。
その時には思いっきり褒めてあげて下さい。

c0109174_15493530.jpg

この記事を熱心に読んでいた子はテントウムシを飼い始めましたよ
好きなことだったら読まされている気持ちはでてこないようです

クレヨンしんちゃん25周年の記事を熱心に読んでいた子もいました

図書館に置いてありますよ。
お勉強のきっかけに使ってみてはどうでしょうか?
知らない漢字をみつけて電子辞書でひいてみたり自分で学ぶことが始まりますように

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by forza-passo-71 | 2017-04-27 15:57 | 学習
式を写すことが難しい子どもさんのノートです
c0109174_22583370.jpg

自分でもどこまでが一つのひっ算式なのか区別がつきにくいようでした。
そこで上下左右にわかりやすく空間をとってもらいました
c0109174_22580206.jpg

見やすくなったでしょう

なぜ写し間違いが多いのか?
それは距離の離れているもの同士を写す時に見る位置がずれてしまったり書く位置がずれてしまったりするのだと思います。
この混乱は数字同士がくっついていればくっついているほどひどくなる
見やすくすることで写し間違いが減るならと思いましたが決まった空間をあけて式を書くこともまた難しい課題のようです。

計算ドリルを始めて1週間
まだまだ課題は多いようですが少しずつ改善しています。
c0109174_12065795.jpg

このカードも今は邪魔な部分を切ってコンパクトになっています。

自分で少しずつ解決策を探せているようです。
この一歩が大切なんだと思います


にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by forza-passo-71 | 2017-04-25 23:20 | 学習
勉強よりも探し物に時間がかかるという子どもさん
中学生でプリントやワークの答えいろいろなものがなくなります。
そのたびに探して探し終わったころには時間切れ
なかなか勉強に取り掛かれません
定期テストの前なんかはテスト範囲のプリントが半分以上ない状態
ノートも途中でほかのところに書いたりしているのでどこに書いたかを探すまでに時間がかかる
これでは勉強になりません

そこで物の管理をすることに
原因を探ってみるといろんなところで勉強道具を広げては片づけないことが浮かんできました。
適当に物を積み上げる
その上からいろいろなものが置かれていくと下に何があるのかわからなくなる
まずは物の位置と勉強する場所を決めることに
持ち運びできる無印の入れ物に道具を入れて整理することに
c0109174_21021325.jpg

*画像お借りしています

もう一つの原因は物をなくすからと大量に買ってある文具やノートのストック
ノートなどはなくなっても大丈夫と思っているので探さずにすぐ他の物を使ってしまうことが問題を大きくしているようでした。
ストックは買っていても本人には見せないのが原則
なくなったらなくなったことを申告してもらう方式に

物がごちゃごちゃしていると混乱してしまうので使っていないおもちゃや本やノートも見えないところになおしてもらいました。

さあ今度の中間テストはどんな結果になるかな?
少し探し物の時間が減るといいね
楽しみにしています。

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by forza-passo-71 | 2017-04-24 20:58 | 学習
音楽の授業中
鍵盤ハーモニカやリコーダーをみんなでもって「さあ弾いてみましょう」の声掛けに
「引き算?」
体育の授業中
持久走の練習をしていて一番の人がグランドに入ってきて「きたっ」の声掛けに
「何も汚くないよ?」

こんな聞き間違いをいっぱいしてしまう子どもさんの相談です。

授業中は聞き間違いから始まるファンタジーで頭の中がぐちゃぐちゃ
「去年は夏野菜をみんなで育てましたね」の先生の声掛けに
夏野菜→ナチューシャ→マンガのキャラクターの名前みたい→キャラクター書き
といった具合に本人の頭の中ではつながっているんですけど突然のお絵かき
𠮟られて「はっ」とはするけど繰り返してしまう。
お友達には突然不思議なことを言うので怪訝な顔をされる。

マイペースで自分だけ楽しんでいるわけではないんです。
でもどうもコントロールができない。

こんな子どもさんは聞き取りに問題があることが多いです。
小さいころに構音トラブル(さ行がうまく発音できないとか・・)があった子もいます。
それとイメージ力のなさで聞き間違いかどうかを文脈から読み取ることが苦手なんです。
一つの偏りです。

こんな時には「私すぐ聞き間違うんよね」といってみたらとアドバイスします。
「隠すよりは身近な人に伝えてフォローしてもらおうよ」と伝えます。
「話の内容と今の状況を考えておかしい時には黙っておくことも大切よ」とも
時には聞こえにくいことを先生から話してもらってフォローしてもらうこともあります。
体育館や運動場はざわざわしていて聞き間違いが起こりやすい場所です。
さらに中耳炎や副鼻腔炎なんかになるとさらに聞き取りにくさが悪化しますので健康管理も大切です。
先生には授業中、心ここにあらずの時には本人が気づくようにさりげなく合図を送ってもらうようにしています。
辛さを理解し対策を練って少しでも改善するこれは大切ですよね。
自分で自覚すること
それを共有できること
そして対策を練って少し気分が軽くなること

一歩一歩進んでいこうね


にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by forza-passo-71 | 2017-04-24 11:31 | コミュニケーション

就活説明会

就活に向けて面談会や相談会が始まっていますね
行くだけで疲れる
先が見えない不安で押しつぶされそうになる

でも・・・
お母さんやお父さんから見れば
いろいろ言っているけど何もやっていない
何もすすんでいない
不安ならすればいいのになにもしていない
こんなふうに見えてしまう

怒ってもしょうがないし待っていても変わらない
こんな時には今の状況を整理してみましょう
就職したいのかな?
どんな仕事のイメージかなあ?
どんな仕事がいやなのかなあ?
休みは土日がいいなあ
資格試験に受からなかったらどうすればいいの?
授業とレポートがあるのに集会まで気がまわらない
とにかく忙しい気持ちだけど何もできない

なにがきついのかわかれば少しずつ改善できますよ。
やるべきことを書き出してみて消してみる
資格試験の勉強の方法を決めてみる(帰りのバスで寝らずに勉強する)
就活している人の話を聞くと焦るから聞かないようにする
何もしない時間をあえてスケジュールに入れてみる

何か具体的に動いてみましょう
不安だから緊張するから何も考えたくなくなって
ゲームやスマホなどで何も考えない時間がほしくなる
現実逃避して叱られて自己嫌悪

そんな時には少しみんなで作戦会議
一歩でも前に進んでみましょう
一歩でいいんですよ




にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by forza-passo-71 | 2017-04-22 16:56 | 卒後
計算ドリルをしていた子どもさんがうまくいかなさを相談してくれました。
できたと思って丸付けをしてもらうと半分は間違っている。
計算ができないのではなく式を写し間違ってしまうのだそうです
見せてもらったノートは15問中6問写し間違い
残りの5問は他のページを写してしまって・・・。
計算としてはあっているのに書き直しをしなければいけなくて
いらいらしてしまう
そうだと思います。

そこで
c0109174_11525420.png

c0109174_12011217.jpg

計算ドリルにカバーをつけてかくしてみました。
少しミスが減りました。

でもこのカバーがずれる
動かす時に間違う
こんなこともおきてしまいます

c0109174_12065795.jpg

これに変えたら少しミスが減りましたよ。

一緒に考えて工夫していくことで楽になった経験を少しできれば
大きくなった時に自分で考えることができると思います。
困ったら一緒に考え改善していく
少しずつ少しずつ進んでいけたらいいですね。

今度は厚紙で作ってみよう!
○○君にも教えてあげよう

といっている子どもさんは大きく成長しそうでしたよ







にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by forza-passo-71 | 2017-04-22 12:18 | 学習

新学期の緊張

「ゆんぶ(入部を間違って覚えている)とどけってなに?」
「部活見学会っていつあるの?どこに行けばいいの?」
「お母さんに出してって言われたプリントを出すところはなかった」
「どの先生が何の先生か?誰に何を聞いていいのか何もわからない」
「クラスの子の名前が覚えられない」
「保健調査などの提出物はずっとかばんに入っているが出せずに毎日帰ってくる。」

中学に入学した子どもさんの疑問を聞いてみました。
聞きなれない言葉を聞いて聞き間違えて覚えてしまったり
参加してもいいし参加しなくてもいいような曖昧な指示をうまく理解できない。
顔と名前が一致しにくいので質問するにもどの先生に聞いたらいいのかわからない。
どの子が同じクラスかわからないから誰についていっていいかわからない

困っているもドキドキしているので疲れて帰ってきたらすぐに寝てしまう。明日の用意があるので夜中にごそごそ宿題をして準備をして寝て寝不足のままでかけてしまう。
もう疲れはピークですね。

一度一緒に学校に行こうと放課後に先生に会いに行きました。
困っていることを話すと先生は
「よく言ってくれたね」「きつかったね」
と言ってくださいました。
部活のことを丁寧に説明してもらい教室に提出物入れコーナーを作ってもらって一件落着

今日は少し安心して眠れるかな
早くいろいろなことに慣れて落ちつけますように




にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by forza-passo-71 | 2017-04-20 21:18 | 中学生

福岡のトータルサポートハローでは発達障がいの方やグレーゾーンの方々が相談に来られます。みんなが悩んで解決したことなどを綴っています。2017年4月よりトータルサポートハローに移行(support-hello.com)


by forza-passo-71