タグ:発達障がい ( 426 ) タグの人気記事

あるお母さんから
「子育てを頑張っているのにトラブル続きで」
「努力しても何も好転しない」
こんなお話を聞きました。

学年末で懇談会にでると周りのお母さんの悩みと自分の悩みの違いに愕然とする
子どもに任せているからと周りのお母さんからいわれると自分は子どもに翻弄されていて情けないと思う

本当に一生懸命子育てされているお母さんなんです
でもなんせ偏りのある子どもさんですから時間も手もかかる
できたと思ったらできなくなる
こんなことでと思うところに手がかかる

お母さん疲れてきているんですよね
毎日学校から帰ってきた子どもの様子を見ながら時間をかけて一緒に宿題をする
明日の授業についてお風呂などで声掛けをして予習をする
子どもが寝た後にノートや学習のチェックをする

こんなに頑張っているお母さん
素晴らしいんです
子どもも同じですが成果が出ると気分が上がるのですが先が見えなくなるスポットが時々やってきます
こんな時親子で辛いですよね

周りと比べないでください
大丈夫
しっかり頑張っています
そして頑張った分だけ成果はでるんです
子どもさんだけを見つめてあげてください
隣の芝生は青いんです
それだけかもしれません

お母さんは頑張っている
お母さんは素晴らしい
これだけは声を大にして言いたいと思います



にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by forza-passo-71 | 2018-03-24 16:07 | 家族

我慢をすること

我慢をすることの大切さをご相談でお話しすることが増えてきているように思います。
我慢をすることは何に繋がると思いますか?

我慢して勉強する
我慢しておてつだいをする
我慢してお金を使うのを控える
我慢してコミュニケーションを良好に保つ

生活のなかでとっても大切なものなんですよね

でも今子どもさん達のまわりにはほしいときにタブレットでほしい画像や情報がすぐに手に入るという現実が
便利なので極端に我慢することが減っています。
お友だちの家に行き遊ばなくてもネットの世界にはお友だちがいる
家から一歩もでなくてもゲームで遊べる
何か食べたくなったらコンビニに行く


これでは我慢は育ちません
日々何かをこつこつやること
自分の身の回りのことは自分ですること
安易なことに流されないように毎日生活すること
最低減のラインをしっかり持っておくことが大切です
我慢は1年や2年では育ちません
何年もかけて育てるものなのです
見守る側も忍耐が必要です

意識して我慢することで耐えることを学ばないと子どもの耐性力は育たないのです。
発達特性があると耐えることが元々苦手でさらに多くの支援が必要です
 
お互い長い目で見てしっかり目標を定めてこつこつ育つこと
これが重要です。

いろんなことがおこります
我慢できないから逃げる→嘘をつく→ばれる→怒る(逆切れ)
こんな図式が出来上がらないためにも耐性力は小さいうちからきちんと育てていきましょうね

おとなだって難しいんです
こつこつやっていきましょう
そしてきっと我慢できる踏ん張れる大人になれますように




にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by forza-passo-71 | 2018-03-09 09:41 | コミュニケーション
記憶がとどまりにくい子どもさんの話を機能しましたね。
この子どもさんの学習方法を簡単にお伝えしておきますね。

この子どもさんは学習の場所を家の中のいろいろな場所に設定しています。
お風呂場やトイレや階段などです。
机について学習することもありますが記憶するときには書いて覚えずに語呂合わせやイメージ(写真や映像)をもいいて学習します。
歴史などは面白エピソードを集めて話しながら地図に書き込んであげます。
例えば
西郷隆盛は鹿児島にいて島流しにあったんだよ
この島に流されたんだけどみんながやさしくしてくれておいしいものをいっぱい食べて太ってしまったんだよ
とか
鹿児島にはやせた西郷隆盛の絵をかいて奄美大島には太った西郷隆盛の絵をかいたりします。
それを家に貼ってくのです
ときに目にするこの張り紙に記憶は繰り返し刷り込まれます
なんかにもエピソードや映像を交えて面白おかしく記憶させていくのです

算数の公式なんかも同じように行います
三角形の面積の出し方を学ぶときには何度も何度も方眼紙で高さが同じなら面積は同じというのを実感してもらって
それを計算したものをはっておいたり
実際にイメージがついてから覚えることが重要なんです
「このとき何回も方眼紙のます数えたよね」なんて言いながら覚えるから実感するんです。

パターンで学ばせたらパターンは覚えますがすぐに頭から逃げていきます
意味を考え自分のものにさせていく作業が重要です

「わかった!」というひらめきが
記憶もくすぐります
ぜひ子供に響く学習意を見つけてあげてくださいね




にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by forza-passo-71 | 2018-01-30 09:50 | 学習
「僕の嫌いな言葉を教えてあげようか?」
「頑張ればできる」
「こつこつやればできるようになるだよ」
学校の先生はよく言うけど頑張ってもできないよ
こつこつやってもうまくいかないよ

詳しく聞くと宿題も音読も頑張るけどすぐに忘れてしまう
必ず
「この前やったよ」
「もう忘れたの」
と言われるんだよ
というのです。

この子は記憶がとどまりにくい子です。
だから単元が終わって次の単元に入ると気おきが消え去ることが多く少し前にはできていたことができません。
悔しいし何でかわからないけど自分でもわからないことを責められると悲しくなるのです。

記憶がとどまりにくい子はわかりやすくイメージを膨らませていろいろな方法で楽しく覚えないといけません。
ただそのようにするとうまくとどまる記憶もあるのです。

病院や心理士から子どもさんの特性が渡されているところはその記憶方法などがかかれていることがあります。
是非やみくもに頑張らせて悲しませずに本人にあった方法を一緒に探してください。
合理的配慮は子どもが輝くためのものです。
子どもにあったものを一緒に探しましょう。

できたが子どもを育てます。
できてうれしい経験をさせていきましょうね。

きっと自分にあった方法でこつこつやれば結果がみえてくるよ
探していこうね

[PR]
by forza-passo-71 | 2018-01-29 21:27 | 学習
ある子どもさんが
テストが終わると「すごくできたから大丈夫」と言っていました。
いざテストが返ってくると残念な結果に

どうしてできていると思ってしまうのか?
どうしてできないと思わないのか?

これは非常によくあるご相談です。
できていないことに気づいていないのです。
気づかないからこそできていると思ってしまうのです。

一つ一つ確認が重要ですね。
どこができていないくてどこができているのか
今度同じようになったときにはどうしたらいいのか
これを確認することが次へのステップです

実はバイトなんかでもこれはトラブルのもとになっています
自分はできていると思っているのに周囲の人は困っている
周囲の迷惑絵御かけている時間のないまま解雇になってしまう
こんなこともよく起こっています

確認をして
「自分で学ぶこと」
「自分で気づくこと」
これは非常に重要です
点数をとることだけでは終わりません

さあ
確認作業をぜひやってみてくださいね








にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by forza-passo-71 | 2018-01-27 11:26 | 学習
不注意の子どもさんは生活の中で行動が止まりやすく親御さんは非常に子育てに忍耐力がいりますね

朝の準備をしていたかと思えばほかのことを始める
宿題をしていたかと思えばぼ~としているか手遊びをしている
怒られれば机からは移動しないが手の皮をむいたり爪を噛んだりして勉強にはならない

こんなことが続くと親御さんはイライラがつのりますね
「どうしてこんなことができないの」
「なんで何回言われてもわからないの」
「何しているの」
「今何をする時間」
こんな声掛けのループが日々繰り返されますね

お母さんもきついし子どもさんも自尊感情がズタズタになります
どうせ僕はこうだもん
どうせ僕はできないもん
こんな気持ちが続いていくわけです

お互いとってもつらいですよね

こんな時には一度休戦しましょう
立ち止まって考えてみましょう
かっみに書きだしてもいいですよ
何ができないか
何ができているのか

ある子どもさんは
勉強時間が10分以上になるとダメなこと
同じ場所で学習するより移動したほうができること
机に座らずにバランスボールや立って学習する方が集中していること
なんかがわかりました
また今日は無理だなという日にも少し動いたりお料理をするなどして気分転換をすると少しやる気になることもわかりました
これをすれば大丈夫という決定打はないのですが少しずつできることが増えては来ています

お母さんの忍耐力と気力
いつもフル活躍で擦り切れていきやすいものです
時間がかかる子どもさんたちです
でもきちんと育ちます
ゆっくりゆっくり
一歩ずつ
着実に一緒に育てていきましょう

擦り切れてきつい時にはお話聞きますからね
みんな本当に頑張っていると思います
ときに急がずに
着実に




にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by forza-passo-71 | 2018-01-22 08:00 | 家族

自動車免許をとる難しさ

運転をするということは非常に多岐にわたる判断と同時にいろいろな刺激に反応することが必要です。
路上教習が乗り越えられなくて苦しんでいる方が多くいます。
先生の指示も毎回ちがう
同時にいくつかのことを求められる
何回も教習を受けるのでお金が非常にかかる

こんな時落ち込んで苦しくなりますね
みんなが取れる資格が取れない
なんでうまくいかないんだろう
どうして自分だけできないんだろう
どうしたら合格できるんだろう

でも
「なんでできないんだ」
「どうしてぼくだけ」
と考えるか

「どこができてないんだろう」
「どうしたら同時にいろいろなものを見ることができるのかなあ」
「他の人はどうしているのかなあ」
と考えるか

これが重要なんです
前向きに悩みましょう
一緒に分析しよう
落ち込むより一緒に分析して考えよう

落ち込んでもいいけどいつまでも落ち込んでいたらいいことないよ
落ち込んだら前を向いて歩きだそう


にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by forza-passo-71 | 2018-01-13 16:22 | 学習
年末年始
親戚の集まりで起こった数々の出来事
お正月が終わってご報告があっています

みんなが丹精込めて作ったお食事を見て
「ぼく食べられ物がない」
「こんな料理嫌だ」
「マクドナルド買ってきて」
こんな会話を聞いて
わがままに育てているとかこのままではだめだとか言われる

おじいちゃんの家のにおいがダメで家にいることができない
外でうろうろしたりお父さんの車の中で過ごす
誰も何も言わないけどかわってるなあという雰囲気がすごくする

お年玉をもらって
「えーこれだけ・・・・」
なんてすぐに言ってしまう

ゲームをずーとしているか部屋をうろうろしてしまう
落ち着かないことを指摘されたり
落ち着かそうといろいろと声をかけられてパニックになったり

みんな育て方をとやかく言われますよね
一番子どものことで心を痛めているのは親なんです
声をかけてもらえるなら
「頑張っているよね」
「困っていることはない」
なんていうのがいいかもしれないですね

もしよかったら何も言わずに世間話してもらうのが一番いいのかもしれません

いつもと違う場所でいつもと違う行動をとるからいつも以上にきつくなる
それだけです
もう日常がはじまりますよね
大丈夫
日常がはじまります
もういつもの生活です

一度落ちついて
そしてお父さんお母さん
本当にお疲れさまでした




にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by forza-passo-71 | 2018-01-07 16:55 | コミュニケーション
「お母さんに言われると苦しいことがある」
「お母さんにだけは言われたくないことがある」
こんなことを話してくれた男の子がいました
大学生です

お母さんは心配で
「就活は大丈夫か?」
「バイトぐらいしたほうがいいのではないか?」
「ゲームはやめたらどうか?」
といわれる
でも就活が近づいてくると緊張と不安でゲームの時間が増える
バイトをすると自分のできない部分が露呈してきついからしたくない
こんな気持ちでぐちゃぐちゃになっていたようです

そうなんです
男の子にとってお母さんは特別な存在
時には「見て見ぬふり」「わかっていてもわからないふり」をしてほしいのです

こんな子どもさんはプライドからお母さんや周囲の大人に大きなことを言ってしまうのです
「僕は大きな会社しか受けない」
「小さな会社はお給料が少ないから行きたくない」
なんて
前に進めないけどでもやればできると自分でも思っておきたい
できるところを見せたいけど今は難しいから負け惜しみを言っておこうなんて・・
こんなことを聞いたらお母さんは何もわかっていないと思ってまたいろんなことを言ってしまうのです

「社会を見たい」でも「本当に見てしまったら自分のできないところが見えて動けなくなる」
これが彼らの本当の気持ちなのかもしれないですね

こんな場合はぜひ家庭の中で小さな社会を見せて経験させてあげてください
家事のお手伝いはできていますか
各料金の入金方法はわかってるようですか
家計簿のようなお金の流れの把握が身についていますか
こんなことから社会は見えてきます

でもこれをしてもらうときにはプライドを大切に
「お母さん今年から家計簿つけるんだけどわからないから一緒にやって教えてくれない?」
「お母さん銀行のこととかうといから教えてくれる?」
「手が痛くてお洗濯物が干せないんだけど手伝ってくれる?」
そして必ず
「たすかった」
「ありがとう」
の声掛けを忘れずに

かっこいいこと=自信=やるき
なんですよね
特性のある子どもさんたちはどうしても新しいことや苦手なことに向かいときに大きなハードルを感じます
でもそんなときに誰かかがそーと背中を押してくれたり励ましてくれるとずいぶん楽なんです
おとなになるまでもう少し
なかなか支援が途切れることはありませんが上手に支えてあげてくださいね





にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by forza-passo-71 | 2018-01-03 08:05 | 家族
昨日の記事を見た子どもさんからこんな写真を送ってもらいました
c0109174_07271811.jpg

クリスマスプレゼントにもらったブロックの目玉を使って
いろんな形のロボットができたようです
このほかにも動物シリーズを作っているとか

実はこの子どもさん立体をイメージすることが苦手なのです
お母さんからブロックはこのように平面的で立体的にはできないとご報告があっていますが
今まではでていなかった凹凸が出始めていますよね
兄弟児さんが横で立体的な作品を作って見せてくれているので少しずつ工夫されています
何より自分で写真を送りたいと言ってくれる辺りが自信の表れですね

机の近くに展示コーナーを作って自分の作品を飾っているようです
いつもとは違って自由な時間があるこの冬休み
有意義に使いましょうね



にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by forza-passo-71 | 2018-01-03 07:32 | 小学生

福岡のトータルサポートハローでは発達障がいの方やグレーゾーンの方々が相談に来られます。みんなが悩んで解決したことなどを綴っています。2017年4月よりトータルサポートハローに移行(support-hello.com)


by forza-passo-71
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30